<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

”皇帝ダリア” 挿し木に挑戦!!  その10 は7月14日でした。

3か月以上のご無沙汰です・・・ やっと その11です。

その間に台風で雨風にやられるは、風が吹き荒れる日はあるはで、かなりの痛手となりました・・・

そんな訳で、最近になり、ようやく先端に蕾ができてきました!

まず、”G君” 背の高さは約2m。
d0081485_10472150.jpg
そして”D君” 背の高さは約1.8m。
d0081485_10475053.jpg
その他の鉢も頑張ってます!!
(※地植えの時は5~6m位になったのに、やはり鉢ではそこまでは大きくならないのでしょうが。)
11月下旬にならないと咲かないのが楽しみでもあり、寂しくもあります・・・
少しでも多く咲いてほしいものです。

皇帝ダリアの基本情報  (みんなの趣味の園芸様より)

学名:Dahlia imperialis
その他の名前:ツリーダリア

科名 / 属名:キク科 / テンジクボタン属(ダリア属)
ダリア属の植物は、メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリアと呼ばれています。


[PR]
by nissho3 | 2018-10-23 10:56 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
ブルースターに大きなサヤ発見!種の取り方や時期、種まきの方法は? 

というタイトルをそのまま使いたいような気分です!
(内容を一部コピペさせていただきますね)

大好きなブルーの花の代表ともいえる”ブルースター”

その苗を買ってきて植えたのは確か春先でした。

けっこう背丈も伸び、ちょこちょこと絶え間なく花が咲き、楽しんでいたのですが、
d0081485_17233896.jpg
d0081485_17443052.jpg

数日前ふと気づくと(今までどうして気づかなったの?と不思議になるほど大きな物体を発見しました!

それがこちら
d0081485_10324677.jpg
長さは約10cm。天向かってニョキッと立っています。

まるで東京スカイツリーみたい!

これは何じゃ?と慌てて調べましたら、何と!中にタネがギュっと詰まった鞘だったんです!

種を収穫するには
ブルースターは、花が咲いたあと、こまめに花殻を摘んだり、茎を切り戻したりします。
そうすることで次の花がよく咲くのですが、この場合は種の収穫はできません。

種を収穫したい場合は、ただ放っておけばOK!
花後に、8~10cmくらいの大きな紡錘形の実ができます。
それは、可憐で可愛いブルースターの花からは想像もできない姿。
初めて見た時は、なんじゃこりゃ~とビックリしました。笑

そして、このサヤが弾けると、白くふわふわの綿毛の付いた種が出てきます。

種の採取・保管について

サヤの中の種が熟すと、全体が茶色くなってきます。
すこし開いてきて、綿毛の根本に種が見えてきたら収穫時。
十分熟すまで、そのままにしておいてくださいね。

綿毛が飛んでいくのが心配な場合は、お茶パックなど、なにか袋をかぶせておくとよいかも。
採取した種は、種をまく時期まで冷暗所で保管しておきます。
綿毛は発芽には必要ないので、種の部分だけでOKです。

なるほどなるほど・・・
有難うございます。
種まきにも挑戦してみます!!


因みにこの鞘がどうなるかというと・・・
続・笑みの旅絵日記 より画像をお借りします。
こんな風にはじけるらしい・・・
何日後かなぁ・・・

d0081485_10341414.jpg


ヤサシイエンゲイ様より
オキシペタルム(ブルースター)
科名:ガガイモ科
学名:Tweedia caerulea(=Oxypetalum caeruleum)
原産地:ブラジル南部
別名:ルリトウワタ ブルースター
草丈:60cm-1m
開花期:7月-10月

ブラジルからウルグアイにかけて分布する半つる性の植物で草丈は1mほどになります。夏~秋の草花として、鉢植えや花壇で楽しみます。また、切り花としても広く流通しています。毎年花を咲かせる多年草ですが、寒さに少し弱く冬に枯れてしまうこともあります。春にタネをまくと夏から花を咲かせはじめます。


花後にできる莢
日本に入ってきた当初は’ブルースター’の名前で切り花として流通し、その後に鉢植えや園芸目的の植物として普及しました。茎には細かな毛が粗く生えています。夏から秋にかけて、茎の先端近くの葉の付け根に数輪ずつ咲かせます。花色は不思議な感じのブルーで、海外では’ベビーブルー’といって男の子の誕生を祝うラッキーカラーとしているところもあるそうです。その他にも、紫、ピンク、白などの花を咲かせる品種もあります。花後には細長い紡錘形の莢ができて、熟すと弾けて中からふわっとした綿毛が付いた黒いタネが出てきます。


[PR]
by nissho3 | 2018-10-14 17:45 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3