<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

千葉県九十九里の病院に向かう道すがら、空地いっぱいに黄色の花が咲き乱れていました! 

その名は”バルボコジューム”

2年ぶりの再会です。

空地で咲く黄色の花さん、あなたのお名前なんてぇの? (2016.4.3)

黄色の花さん、その名は”バルボコジューム”ですね?  (2016.4.6)

今年はこんな感じです。
範囲がかなり広がってる!!
d0081485_11011382.jpg
アップです。
d0081485_11023713.jpg
本来なら4月から咲きだすのでしょうが、今年は暖かい日が続き、”バルボコジューム”も浮かれて咲きだした??

母の病院に通うからこその再会なので、再会を単純には喜べない・・・のではありますが、球根の花の逞しさにほれぼれです!!

前回の記事のコピーです、
サカタのタネ さんのページによると・・・
原産地 :西部ヨーロッパ
科・属名 :ヒガンバナ科スイセン属
特長 :バルボコジュームは、原種系のスイセンで、ペチコートスイセンとも呼ばれています。強健で、小さなかわいらしい花を毎年たくさん咲かせます。
草丈10~15cm。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからはおまけの話。

病室に入ってみると、なんと、”バルボコジューム”と同じ黄色の花が、花瓶に飾ってありました。

それは妹の家から持ってきた黄色の”水仙”(白もあり)

奇しくも私が持参したのも、庭に咲いていた黄色の”チューリップ”(他に”ムスカリ”)早速飾って写真撮影しました。
d0081485_11114219.jpg
今日はなんて黄色に縁がある日でしょう!!

花たちが母に元気を与えてくれますね。



~追記~
きょうは4月2日。
上記の記事から数日経過。
エゴサーチっていうんですか?
”バルボコジューム” でYahoo検索してみました。
そしたら、なんと!!4ページめに

nissho3.exblog.jp/23044665/ - キャッシュ

黄色の花さん、その名は”バルボコジューム”ですね? 4月3日(日)に花の名前がわからないまま、記事を書きました。 ↓ 空地で咲く黄色の花さん、あなたのお名前なんてぇの? そして昨日(4月5日)花ばさみを持って母の病院へ向かいました・・・ バスを降りたら早速、花泥棒! そして病室に飾っちゃいました。。。※黄色の小花はもともと入っていました。


って出てきて、驚いた驚いた。
果てしないほどページを辿らなければ!と考えていたもので・・・
あな、嬉し・・・

[PR]
by nissho3 | 2018-03-31 11:16 | 街で見かけた健気さん | Trackback | Comments(0)
”皇帝ダリア” 挿し木に挑戦!!  その4 は3月10日でした。

今日はその5です、半月余り過ぎました。

C 君とG君が生長著しい(20cm以上育ちました)のと、連日の20℃ごえのため、本来の植え時4月・5月を待っていなくてもよかろうと判断したため、本日植え替え作業をいたしました。

まず、プラポットから取り出した水苔に絡まるG君の根の状態、ぐるぐる巻きです!もちろんC君も同様でした。
d0081485_17044892.jpg

そして、こちらが、植え替え終えたC君。およびG君。
どんどん大きくなる予定ですので、尺鉢(直径30cm)に植えました。
d0081485_17074804.jpg
d0081485_17091820.jpg
ああ、なんて伸び伸びしたんだろう・・・

「嬉しい!!」って叫んでる気がします・・・


そして、前回7ポットめが発芽したのを、これで最後と書きましたが、”なっ、なんと”、H君が顔を出しました。
地上部分は7㎝ですけど、節がかなり下の方にあり、そこから上へ上へと伸びるのに時間がかったんです・・・・
これはもう健気中の健気だと思います。
d0081485_17142799.jpg

[PR]
by nissho3 | 2018-03-29 17:19 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
2018.3.11(日)
あの恐ろしい東日本大震災の日から7年経ちました・・・

奇しくも、私たちは家族で松島に行きました。

宮城といえば、日本でも一、二を争う牡蠣の名産地です。

寒さとともに身を太らせ甘~く、美味しくなるカキをイヤッ!という程楽しめるのが「カキ小屋」だと聞いて是非みんなで楽しもう!!ということで予約しました。

松島観光協会の牡蠣小屋で「Aコース(カキ飯セット付き)」

しかもこの日が、なんと最終日だったのです!

食べ放題DATA

●期間/11月~翌3月限定
●料金/Bコース(食べ放題)2200円/40分(当日受付)
●時間/10時45分~当日受付終了分まで( 当日受付9時~13時頃)
●予約/Aコース(カキ飯セット付き)3200円/50分 ※前日昼まで専用ダイヤルで要予約
●休日/年末年始・4~10月


じゃらんさんから画像をお借りします。

d0081485_17314226.jpg

トングの使い方や、生焼けの牡蠣に注意!することや色々説明を聞き、紙のエプロンをし、軍手をはめ、ナイフで牡蠣を上手に開きながら夢中で食べまくる!って感じでした。

一体何個食べたのかなぁ??


そして、目の前のぷりぷりな牡蠣はこちら↓

d0081485_17371288.jpg


ある程度したところで、牡蠣飯と牡蠣の吸い物が出てきました。

どちらもとても美味しかったです。

もう当分牡蠣は食べなくてもいいな!ってところです!

食べ終えて外を散策。

そこにはみんなが食べた牡蠣の殻の山が数個!!!。高さはどれも5mぐらい?
d0081485_17443875.jpg
その山の上にカモメが数羽・・・のんびり休憩。
d0081485_17463072.jpg
7年前の出来事が嘘のようでした。あたりは穏やかで、観光客も大勢で・・・

益々、復興がすすみ人々が明るく過ごせますように・・・


[PR]
by nissho3 | 2018-03-12 17:50 | 戯言etc・・・ | Trackback | Comments(0)
”皇帝ダリア” 挿し木に挑戦!! その3 から10日余り・・・

C君がぐんぐん育ってるのでご報告です。
画像にも書きましたが、なんと18cm!
逞しいです!
d0081485_10240472.jpg
そうしてかなり遅ればせながら、G君も顔を出しました!
高さは5cm程、見づらいですが、対面に小さい芽も出ています。
これで最後でしょう、計7ポット。
後は各々健やかに育ってね~~
d0081485_10264312.jpg

[PR]
by nissho3 | 2018-03-10 11:18 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
遡ること、約1か月半前、母が再再再?入院いたしました。

例によって片道3時間余りかけてその病院に通う日々・・・

とはいえこちらも少々お疲れモードのため週に一度のペースです。

で、毎回千葉駅でJRからバスに乗り換えるのですが、千葉駅ビルに”青山フラワーマーケット”が入っています。

たまに小さい花束を購入・・・

で、1週間前、レジそばにカードがあるのを発見!持って帰りました。

それがこちら。
d0081485_11295316.jpg
LINEの「友達追加」からQRコードを読み取ったら登録完了。
初回ダウンロード特典は、次回お花を買ったときに、画面を見せると、おすすめの花を一本プレゼントしてもらえる!!んだそうな!

昨日、折角なので、小さいグリーンブーケ(¥540)を購入。
それがこちら。
緑色の粒粒が何とも可愛い”アオモジ”とふわふわな緑の花の”テマリソウ”と深いグリーンで長持ちする”ルスカス”の3種。
d0081485_12323815.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
花材:アオモジ d0081485_11420796.jpg

花言葉 友人が多い
開花時期:
3月4月
花の色:

名前の読み:あおもじ(しょうがのき)
分布:九州西部から沖縄に分布し、本州西部、四国でも見られる。
生育地:庭植え、林野
分類:
クスノキ科 ハマビワ属

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0081485_12432471.jpg

花材:テマリソウ
【かぎけんWEB】 花図鑑 さまより
別名:グルーントリュフ、スパークリン
ナデシコ目ナデシコ科ナデシコ属の耐寒性多年草

一般名:テマリソウ(手鞠草)
原産地:園芸品種
草丈:30~70cm 
開花期:5~7月 
花色:緑 花径:3cm 
花形:イガ状の球形 
              総苞色:緑 総苞形:球形 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0081485_12595674.jpg
ルスカス:
草木図譜 様より

分 類 :ユリ科ルスクス属
原 産 :マデイラ諸島(ポルトガル)からコーカサスにかけて
タイプ :多年草





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ本題です。
「おすすめの花ってなんですか?」
「今日はガーベラです」
「じゃあ、オレンジか黄色をいただいていいですか?」
「ごめんなさい、今日はオレンジだけです」
「あ、いや図々しくすみません・・・」
という訳で、オレンジのガーベラを1本ゲットいたしました。
それがこちら。茎が太くていかにも仕入れたばかりの感が漂う瑞々しい1本でした!

d0081485_12235650.jpg
南アフリカ原産の多年草
学名:Gerbera jamesonii Hybrid
和名:オオセンボンヤリ  その他の名前:ハナグルマ
科名 / 属名:キク科 / ガーベラ属

ガーベラってどことなくシャッキッ!っとしたイメージで好きです。
特にオレンジや黄色はビタミンカラーで元気あふれる気がします。
今回偶然ながら、オレンジでとてもうれしい・・・


という成り行きで私と共にバスに乗り、
1時間余りかけてようやく病院に到着。
すでに花瓶に入っていた花(白いスプレーマムと赤い実のヒペリカム)と合体させたものがこちらです。
d0081485_12321644.jpg
温かな日差しになってきました。

母も少しずつ元気になっています。

”青山フラワーマーケット”さんのお陰で素敵な一日でした。

[PR]
by nissho3 | 2018-03-03 13:20 | 戯言etc・・・ | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3