<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016.9.24
朝8:00に出発して、墓参りをしてきました。

我が家の墓は所沢にあります。

すいていれば1時間かからないのですが、けっこう遠くに感じます・・・

さてその帰り道、柳瀬川に架かる城前橋付近に咲く”曼珠沙華”が昨日の雨に濡れて、あまりにキレイだったので、写真撮影をしてきました!

巾着田にはとても及びませんが、このさりげなさがいいなぁ!
d0081485_18292626.jpg

d0081485_18295891.jpg

d0081485_18302370.jpg

d0081485_18304241.jpg


お彼岸の時期になると、必ずと言っていいほど、巾着田の”曼珠沙華”のニュースがでますね、Yahooにも出てました。

「500万本のヒガンバナ、深紅に 埼玉・日高の巾着田」

そちらに行ったときの私のブログはこちら。
「”巾着田曼珠沙華公園”を訪れて・・・・」

いっそのこと、我が家のお墓に植えたらどうだろう・・・と思いました。

万一、私たちが墓参りできなくても、”曼珠沙華”が華やかに咲いてくれるもの。

しかし、なぜか不吉なイメージがありますね・・・

ちょっと調べようかと思ったのですが、
彼岸花は本当に不吉な花なのか!?別名”曼珠沙華”の謎に迫ってみた! というタイトルのページがありました、興味深いのでご覧になってください。
[PR]
by nissho3 | 2016-09-24 18:45 | 街で見かけた健気さん | Trackback | Comments(0)

「我が庭に 青花咲きて 涼風や」

から10日あまり過ぎました・・・

その間、何度も台風が来たりしてすっかり季節は変わったかのようです・・・・

今更涼し気な花の話もなんだかなぁ、と思いつつ ”ツユクサ” の話。

庭に草なんだけど、抜きがたくて咲いてる青い花、それは ”ツユクサ”

朝露を浴びて瑞々しく咲いていて、ほっこりとさせてくれます。

偶然まるで幽霊みたいにはかない写真がこちら! つまり ピンボケ。
d0081485_16114962.jpg


普通にアップ
d0081485_16122137.jpg


庭でツユクサ畑になってる一角・・・
d0081485_16133076.jpg


科・属 ツユクサ科ツユクサ属

英名 Dayflower, Asiatic dayflower

学名 Commelina communis

原産地 日本、東アジア

開花時期 6月~9月

”ツユクサ”の名前の由来は 朝早く咲き、午後にはしぼむ花の咲き方が「朝露」を連想させることから、「ツユクサ」と名付けられた。 とか。

花言葉は 「尊敬」「小夜曲」「なつかしい関係」「恋の心変わり」「敬われぬ愛」「わずかな楽しみ」。

「尊敬」は、澄んだ青から連想されるイメージでつけられてます。
「恋の心変わり」、「敬われぬ愛」は、花の命が短いことから、
「なつかしい関係」は夏の朝、野に咲く姿が子供の頃の思い出となっていて、懐かしさを感じさせることからきています。


※緑字の部分は LOVE GREEN 様のツユクサのページより抜粋です。

恥ずかしながら漢方にも使われる素晴らしい花だと知りませんでした。

明るい薄青色 の ”ツユクサ” 大好きだよ!!

我が家では当分咲いてくれそうです・・・
[PR]
by nissho3 | 2016-09-16 16:22 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
9月になりました。

まだまだ暑い日が続きます。

画像で涼しさをお届けします!

①ルリマツリ
d0081485_1845263.jpg

科名:イソマツ科
別名:プルンバーゴ
みずやり :水を好む
場所 : 外の日なた

 ※このブログで何度も登場している花です。
  夏に欠かせない花です!
この高貴な感じの青は何とも言えない素敵なブルーですね。
  日当りのいい場所で、夏の間中咲いてくれます。直射日光にも強いので、安心です。
  冬になると、葉が落ちますが春になると新芽が出てきます。
  鉢植えの場合は水切れになりやすいので、庭植えの方が管理が楽です。


②クローバー:テイント ブロンズ
d0081485_18315591.jpg

別名…クロツメグサ、ブラッククローバー
科名…マメ科
属名…トリフォリウム属(シジャクソウ属)
原産国…シロツメクサ(ヨーロッパ原産)の園芸品種
草丈…10cm~20cm
常緑多年草  
置き場所:日向  
水やり:用土の表面が乾いたらたっぷり  
肥料:春と秋に月 1回程度

 ※丈夫です!春になったらぐんぐんと育ちます!ほふくして横に広がります。
  プランターで寄せ植えなどにすると黒い葉が他の植物を引きててくれます。
  画像のような可愛い花が咲きます。青というより紫かなぁ・・・でも青のくくりです。


③ムラサキオモト
d0081485_19462042.jpg

科名:ツユクサ科
別名 :ロエオ・ポートリリー
みずやり: 水控え目 (多肉植物のような扱いです。やりすぎると根腐れします。)
場所: 日の当たる室内

 ※オモトは寒さに強いですが、ムラサキオモトは霜に当たると枯れてしまいます。
 我が家では外に出しっぱなしですので、冬は地上部は枯れてしまいますが、暖かくなると必ず新芽 が出てきます。
 図鑑などでは観葉植物の扱いでと、書いてありますが、お構いなしで元気です。
 花が正しく青のツユクサにそっくりですが、こちらは薄い紫色です・・・・
 可愛いので是が非で もよい写真をと思ったのです。


④デュランタ タカラヅカ
d0081485_2031416.jpg

園芸分類:熱帯植物
形態:低木
原産地:アメリカ・フロリダ地方~ブラジル
樹高:0.3~2m
開花期:6月~10月
花色:白,青,複色
耐寒性:やや弱い
耐暑性:強い
常緑性

※これもこのブログに何度も登場してます。
丈夫で開花期間が長いし、藤の花に似た品の良さが何とも好ましい花です。
外に鉢の状態で置きっぱなしですので、霜に当たって冬は惨めな状態のなります。
でも、春に復活してくれる頼もしい花です。
もう少し暖かい土地なら庭木として植えることができるでしょうね。


⑤カクノトラノオ
d0081485_2025036.jpg

科名:シソ科
別名 : ハナノトラノオ
属名:ハナノトラノオ属
花期:夏~秋
草丈:50~
耐寒性宿根草

※これは青というよりピンクに近いかも?
でもやや青みを帯びているので仲間にしました。
花の形がユニークです。
我が家に、なぜいるのか、いつからいるのか全然思い出せません。
繁殖力が旺盛なせいか、いつの間にか少しずつ増えて、この季節何気に涼を呼んでくれます。
そう言えば、ミソガワソウ(礼文島スコトン岬で咲いていた)もシソ科でした!良く似てますね!

 青と言っても、その青みはいろいろ・・・どの青も美しいです。
 夏の暑さを一時忘れさせてくれる花たちに感謝!!


「我が庭に 青花咲きて 涼風や」・・・・下手な俳句を一句でございました・・・・
[PR]
by nissho3 | 2016-09-04 18:59 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
以前
北海道(利尻・礼文)2泊3日旅に出会った花たち

[ 2016-08 -11 16:48 ]  で ⑩に”エゾニュウ”に感動したけれど、写真が撮れなかった事を書きました。

そして 利尻島の”エゾニュウ”から我が家の”アシタバ”の話へ!  
[ 2016-08 -14 20:29 ]  と続きました。


更に今日はその我が家の”アシタバ(明日葉)”に花が咲いたので書きます・・・


まずはその姿から。
d0081485_1013575.jpg

花のみ。
d0081485_10142015.jpg

拡大。可愛い虫つき
d0081485_10145372.jpg


ねーっ、”エゾニュウ”にそっくりですよねぇ!!

同じセリ科・シシウド属の植物 のくくりなんですもの、当たり前?。

でもなぜか”エゾニュウ”と同じような花を我が家で見られるのは実にうれしいです。


アタリア農園 様のHPに 育て方のポイントなど詳しく載っていますので、是非参考になさってください。

温暖な気候を好むため、気温が5℃以下や25℃以上になると生育が停滞します。真夏は強い日差しを避けるために日よけが必要で、冬には株の上に盛り土をして防寒します。
となっていますが、我が家は、幸い大きな木の下で育っているせいか、日よけをしたことがないですし、盛り土したこともないですけど、毎年よく育っていますよ。

ほんまに偉いやっちゃ!!!
[PR]
by nissho3 | 2016-09-03 10:35 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3