コップの中で根を出したアイビー(ヘデラ)

約1ヶ月ぐらい前でした。”クワズイモ”の足元に植えていたアイビーが、余りにも伸びてしまったので、カットしました。コップに入れてグリーンを楽しむことにしました。
ご覧くださいませ・・・コップの中で長い物は7センチぐらいまで根が伸びています。時々水を替えるぐらいでしたが、植物の生長って、目を見張るものがありますね。アイビーは特に丈夫ですから、当たり前の結果だったかも。アイビーのほかにも”ポトス”などもこのようになりますね。

1ヶ月たっても瑞々しい葉です。新しい葉も育っているんですよ。
d0081485_18383890.jpg


根のアップです。
d0081485_1839475.jpg



アイビー(ヘデラ)
正しくは、へデラ・へリックス又はイングリッシュアイビー。和名は、セイヨウキヅタ。ウコギ科の常緑蔓性低木。欧州・西アジアなど原産。葉形や斑模様がいろいろあり、100種類以上あるそうです。露地植えもできるほど丈夫なので、ガーデニング素材としても人気です。花を引き立てる名脇役ですね。
花言葉:友情・死んでも離れない・永遠の愛

[PR]
トラックバックURL : https://nissho3.exblog.jp/tb/6667609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nissho3 | 2007-12-02 19:02 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3