”皇帝ダリア” 挿し木に挑戦!!

昨年の12月5日に”皇帝ダリア”の記事を書きました。

悲しいことにとうとう花を見ることはできませんでした・・・

今回で”皇帝ダリア”関連は4回目かと思います。

さぁ、挿し木に挑戦!! です。

トリビアの花」サイト様より抜粋です。
皇帝ダリアの増やし方!挿し木・株分けの方法を解説!

挿し木の場合、12月頃の地上部が枯れる前に行います。

地上部が既に枯れてしまった場合の挿し木は不可能なので、花が枯れ落ちた時点で行うと良いでしょう。

用意するもの≫
ノコギリ・糸鋸など挿し木用のポット ミズゴケ 水受け皿


  • 花が終わったら、挿し木したい分だけ地上部に残して切る。
    (最初は30~50cmが適切)
  • 節を一つに対して上3~5cm・下7~10cm程度の間隔で切っていく。
  • 水をしっかり浸み込ませた ミズゴケを切り取った節に巻きつける。
  • 下側を節まで入るようにポットへ入れる。
  • 受け皿の中に挿し木をしたポットを並べ、 定期的に水をやること。
  • 節から新芽が出るのを確認しつつ、 風通しの良いところで霜が降りなくなるころまで保管する。
  • 4~5月頃にミズゴケの付いたまま植えつける。

    ≪注意すること≫

    保管中の水やりは、ミズゴケが乾燥しないように注意すること。

    上げすぎると茎が腐ってしまうので、 受け皿に水が溜まらない程度に与えましょう。

    ポットに挿し木をする際、 上下を間違えないようにしましょう。

    不安な場合は切り取ってすぐに、 油性ペンで上下のマークを入れるといいですよ。


    とりあえず、ここまで忠実に行ったつもりです。

    昨年12月22日。【のこぎりでカット】

    d0081485_10533739.jpg
    【輪切り状態を上から】
    d0081485_10544113.jpg

    1月26日。【ミズゴケを巻き付け、ポットへ】こんな感じ↓で12個並べました。
    d0081485_11034505.jpg
    そのうちの1個のアップ。※芽が少し育ってるような・・・
    d0081485_11055790.jpg

    今後は 以下に注意し管理を続けます。 
    うまくいきますように・・・・

    挿し木の場合は、水やりのタイミングを誤らないようにしましょう。

    あげすぎて腐らせないように することはもちろんですが、
    挿し木は直後から新芽がどんどん出てきます。

    枯らさないようにも気を付けてください。

    ※ただ 節から新芽が出る ということは節のないものは芽が出ない!ってことか??? 節のない物数個あり!


  • [PR]
    by nissho3 | 2018-01-29 11:13 | 我が家の健気さん | Comments(0)

    健気に生長する植物の姿紹介。


    by nissho3