一足遅れて「ヒメイワダレソウ」の花も咲きました!

4月26日の記事:「ヒメイワダレソウ」に割り込み、我が物顔の”キツネアザミ”
から数日後、”キツネアザミ” は薄紫色の花を咲かせ、今はほとんどがタンポポの綿毛状態です。

そして、遅ればせながらこの鉢の主役:「ヒメイワダレソウ」の花が数輪咲きました。

これからは少しずつその数を増やしていくでしょう・・・・
d0081485_9442829.jpg

アップです。1個は1㎝ぐらいです。
肉眼で見たのより数段美しい!!
d0081485_9445555.jpg


以下 花と雑貨の情報館 様より

ヒメイワダレソウの育て方 

どんなお花?

分類:クマツヅラ科、多年草
開花時期:6~9月
草丈:ほふく性
用途:庭植え、鉢植え
苗の出回る時期:春~秋

芝生以外で、人間が踏んでも大丈夫なグランドカバーといったらヒメイワダレソウではないかと思います。

ヒメイワダレソウはほふく性で、繁殖力はとても旺盛。遮るものがなければアスファルトの上でも、砂利の上でもどんどん広がっていきます。

耐寒性、耐暑性も抜群で、しっかり根を張れば乾燥にも強いです。


正しくこのとおり、冬の寒さにも平気だし、”キツネアザミ”にもへこたれずぐんぐんと広がっています!!

小さくて可愛い花はピンクですので、”ロゼア”だとわかりました。

ありがとうございます。
[PR]
by nissho3 | 2016-05-16 10:53 | 我が家の健気さん | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3