「寒風に震えつつ咲いてます、花一輪の第2弾・・・枝垂れ梅」

約2週間前、「寒風に震えつつ咲いてます、花一輪を4種。」と題して、
1:ユリオプスデージー
2:アメジストセージ
3:白梅
4:オキザリス
をご紹介しました。

今日はポカポカと良い天気、誘われて庭に出てみたら、又みつけました・・・・

なので、それを紹介します。
d0081485_17311444.jpg

梅は非常に種類が多く、”色はうすーいピンクで枝垂れ”を手がかりにいろいろ調べた結果、藤牡丹枝垂かなぁと思っています。違うかもしれません・・・

まるで前回にあわせるように、ほんとに一輪だけこっそりと咲いていたんです。

色がとても魅力的!

明日から3月!

春は着実に迫ってます!!

ところで、”NAVER まとめ” に
{この時期混乱しちゃう、梅と桜と桃の花の見分け方}といるページがあり、参考になるかとコピペします。

はなびらの形で見分ける
・花びらの先が尖っているのが 桃
・〃       丸いのが 梅
・〃       割れているのが 桜  ※一部例外もあります。

花と葉のつき方で見分ける
・まず、桜の花柄は長いので、枝からこぼれるように咲いているものは「桜」で、枝にくっついているものは「梅」か「桃」となります。桜は花柄が長い。花柄の長さで、まず桜かそれ以外かを見分けることができます。

・梅は直接枝に花がついています。そして梅は同じ場所から一つずつの花芽がでます。梅の葉っぱは花が咲き終わってからでます。

・桃の花柄は短いです。同じ場所から、葉っぱが一つとふたつの花が出ています。花と葉っぱが同時に出ていれば桃です。

成程、今まで時々迷ってたんで、大変参考になりました・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://nissho3.exblog.jp/tb/21593985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nissho3 | 2015-02-28 17:52 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3