人気ブログランキング |
母の日(5月12日)から何日も過ぎてしまいました・・・

今更なんですが、今年のプレゼントは、さりげない花束にしました。

※写真があまりにもきれいに撮れていたので掲載することにしたんです。


まず、5月4日(土)・・・母の日も近づいてきたので、千葉駅のFLEURISTE BON MARCHEペリエ千葉店 に足を運びまして、
Mother's Dayのパンフレットから花束を予約しました。

ナチュラル雰囲気が好きなママに! Peory Bouquet 
今が旬!Peory(芍薬)が主役! 
お母さんの包み込むような優しさと寛大さを幾重にも重なりあった花びらが美しい芍薬で表現しています。
\3,000 直径23*高さ20

→なんて上手なキャッチコピーでしょう!流石です!

そして、5月11日(土)・・・九十九里行きのバスに間に合うように早めに受け取りました。

母の所につきまして早速プレゼントしました。

横から見たところ
d0081485_17112272.jpg
真上から見たところ
d0081485_17100533.jpg

淡いグレーの花瓶に生けました。
d0081485_17124469.jpg
【花材】シャクヤク:3輪  カーネーション:2輪  アジサイ(アナベル):3輪  オカノトラノオ:2輪

カタログとは多少違っていましたが、ナチュラルな雰囲気で、ラッピングもアナベルみたいな色でgoog!!でした。

母も大変喜んでくれました!!

1週間後(5月18日)に行きましたら、生花の悲しさで元気なのはカーネーションのみでした・・・



# by nissho3 | 2019-05-22 17:28 | 戯言etc・・・ | Trackback | Comments(0)

又、こぼれ種から可愛い白い花が咲いているのに遭遇しましたので、懲りずに書くことにしました・・・・

でも、名前が分からず、例によって検索、「春の花 白い小花 レースフラワー似」としたら、すぐに分かりました!

”オルレア・ホワイトレース”です。

近所のあるお宅の庭に、それはそれは見事に咲いています!!

そのお宅から、わずか10M程離れた道路の狭い狭い土の部分に芽をだして↓こんな感じに数輪咲いてました!!
d0081485_17383791.jpg

近づいて撮ってみました、背の高さは10cm程。
d0081485_17414345.jpg

アップです。
d0081485_17432401.jpg

更にアップです、何と虫が!蜜を吸っているのかしら?
d0081485_17443319.jpg
こうして、植物は次の世代のために風を利用したり、虫を利用したりして生きているんですねぇ・・・

何とも健気です!!

で、ご近所の見事な様子もお見せしたいのですが、勝手に写真を撮るのは憚られるので、 ガーデニングの図鑑
 様より説明と共にお借りします。

↓こんな感じで、毎年この季節になると、庭いっぱいに咲き、道行く人々を楽しませてくれます!
d0081485_17495535.jpg

オルレア・ホワイトレース
学名…Orlaya grandiflora
別名…オルラヤ・ホワイトレース、オルレア・グランディフローラ
科名…セリ科
属名…オルレア属
原産国…ヨーロッパ
花色…白
草丈…10㎝~60㎝
日照…日なた
                              
オルレアが属するオルレア属の植物は、南東ヨーロッパから中央アジアに3種が分布する多年草です。

3種だけの小さな属ですが、観賞用として一般的に栽培されているのは、花が大きく美しいオルレア・グランディフローラ種(Orlaya grandiflora)です。

本来は多年草ですが夏の暑さに弱いため、暖地では秋まきの一年草として扱われるのが一般的です。

オルラヤ・ホワイトレースの花期は5月~6月。

ホワイトレースの名の通り、純白のレースのような花姿が非常に美しい植物です。

暑さに弱いため暖地では一年草として扱いますが、こぼれ種でもよく増えます。

耐寒性は強く、丈夫な植物です。

涼しい地域では、夏を越して宿根します。

ロゼット状の葉を出して冬を越し、春になると花茎を長く伸ばして花を咲かせます。

そのグランディフローラの園芸品種であるのがオルレア・ホワイトレースです。


# by nissho3 | 2019-05-20 17:50 | 街で見かけた健気さん | Trackback | Comments(0)
平成から令和またぎの寄せ植え:その1 ”リトルチュチュ”メインから数日経ちました・・・

本日は第2弾、”ペチュニア”メインの話です。

どれも最初から花が咲いていたものばかりでしたが・・・・生長して、いい感じのハーモニーが聞こえます。

ペチュニアYESイエロー :右下のアサガオみたいな花です。ペチュニアって私が知る限りですが、ピンク系や紫系です。こんなにきれいな黄色って初めて見ました!で、絶対買おう!と思ったわけです。


ユーホルビア・ダイアモンドフロスト :左側の白です。以前育てたことのある種類はもっと葉が大きくて、このダイヤモンドフロストの繊細な感じは初めてです。 カスミソウみたいに名脇役ですね。何といっても名前が素敵じゃないですか?


オステルスペオマム :奥の個性的な黄色+紫色のキクのような花です。なぜか\162この色合いでこの値段は魅力です!長く咲くので楽しみです。

d0081485_11004675.jpg
それぞれの花のアップです。
d0081485_11124430.jpg
d0081485_11130109.jpg
d0081485_11132468.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
で、購入した(平成終わりの頃)の様子です。

④ペチュニアYESイエロー   ナス科ペチュニア属 ¥429
d0081485_11173167.jpg
ガーディニング花図鑑 様より抜粋。

ペチュニアは本来多年草なので、冬越しも出来ないわけでは無いのですが、日光を必要としながら、寒さに非常に弱いために相当な気遣いが必要です。それより翌年新しい苗を買ったほうが楽です。普通は一年草扱いです。

科名: ナス科
属名:ペチュニア属
学名:Petunia
別名: 衝羽根朝顔
みずやり:水を好む
場所:外の日なた
難易度:初心者向け


ペチュニアは春から秋のガーデニングの定番

一般的には苗が4月前後に出るのでそれをプランターや庭に植えます。春・夏・秋と直射日光にも負けずワンワンと咲き乱れ、寒さに弱いために冬には枯れてしまいます。

労力に対して得られる満足が大きい!
人気の秘密はよく咲くこと。花がら摘み、摘芯、肥料、日光、土など条件をそろえれば更によく咲きます。超初心者向けの夏のガーデニング材。

まとめ
●水やりは普通。土が乾いたら水をやる。夏は朝夕二回やる。ただし温暖化のせいで夏は水切れが起きやすい。
●日当たりで管理。日光が少ないと花が咲かない。半日陰でも咲くが、やっぱり日当たり。
●肥料が切れると花が止まる。肥料は追加するもの。
●霜が降りる頃には枯れる。それでおしまいの一年草。
●摘芯すると脇芽が出てよく花が咲く。というか摘芯しないとダメ。
●花がら(咲き終わった花)はこまめに摘み取って捨てましょう。
●古い土で絶対に植えない。古い土で植えると生育不良を起こす。
●昨年ナス科植物を植えた場所には植えない。連作障害を起こします。
●鉢植え・プランターはできるだけ大きなものに植える。でないと夏に非常に水切れしやすい。




⑤ユーホルビア・ダイアモンドフロスト トウダイグサ科 ユーフォルビア属 ¥429 

ラベルには ”晩秋まで小花が咲きあふれる♪” と書いてありました。”

みんなの趣味の園芸 様に詳しく書いてあります。非耐寒性低木 だそうです。

d0081485_11175691.jpg


⑥オステルスペオマム (パープルサン) キク科 オステオスペルマム属 ¥162
d0081485_11182296.jpg
みんなの趣味の園芸 様に詳しく書いてあります。
オステオスペルマム属には一・二年草の種類もありますが、日本で出回っているのはオステオスペルマム・バーベリエ、オステオスペルマム・フルティコサムなどを交配させた、多年草の園芸品種です。


# by nissho3 | 2019-05-14 17:36 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
4月の終わりごろ(平成もあと数日・・・)に近くのホームセンターに行きまして、春の寄せ植えをするべく苗を買ってきました!

選ぶポイントは↓の3点。
☆なるべく育てたことがない種類
☆宿根草か多年草
☆花の色が黄色またはピンクの春らしいもの

それで結局10種類で \3,579 も使っちゃいました・・・

翌日に散々迷った末、4パターンの寄せ植えができました・・・


今日は令和になって数日(5/10)・・・連休も終わり、ちらほらと花が咲きだしたプランターのご紹介です。※その1です。

リトルチュチュ:手前の黄色い小花がチラホラ。 ※本日の主役です。 初めて見ました!
アスチルベ:奥のピンクの細かい花。過去に育てたことがあります、再チャレンジです。
フォレスト・マリアージュ:左側の斑入りの葉のキンギョソウ。 斑入りの葉って初めてです、普通のより難しそうです。最後の1ポットでした。

どの子も、アッという間に開花しました。そして春を満喫する感じで日増しに華やいで・・・うれしいです!!
d0081485_10324196.jpg
それぞれのアップ
リトルチュチュ :購入した時にはまるで草みたいで、蕾も見当たらず本当に咲くのかしら?と不安でしたが、可愛い花が沢山!!
d0081485_10331134.jpg

アスチルベ  :アップで見ると粒粒がおしゃれ、開くと雪の結晶みたい!
d0081485_13134884.jpg

フォレスト・マリアージュ :ピンクの赤ちゃん金魚ですね!
d0081485_13140601.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~
平成の終わりに購入した時の状態。

①リトルチュチュ   ゴマノハグサ科スコパリア属 \375
d0081485_12373915.jpg
サントリーフラワーズ  様より抜粋です。

植え付け株数目安
丸鉢プランター:1~3株/30cm 横長プランター:3株/65cmハンギング:1~3株/30cm 花壇:6~9株/1㎡

置き場所
半日以上、直射日光の当たる屋外。

水やり
土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷりと

肥料
置肥、液肥を適宜

摘芯
必要

切り戻し
整える

冬越し
難しい

花がら摘みは必要ありません。葉に触れると、ほのかにフルーツの甘い香りが漂います。生長すると密集して蒸れやすくなるため、風通しの良いところでの管理がおすすめです。蒸れる前に刈り込みをするとなおよいです。

ガーディニングの図鑑 様によると
本来は多年草ですが、耐寒性が低く冬の寒さで枯れてしまうことが多いため、一年草として扱われています。
※暖地であれば冬越しが可能です。



②アスチルベ   ユキノシタ科 /チダケサシ属(アスチルベ属) \429       
 みんなの趣味の園芸 様 に詳しく載っています。
d0081485_12382286.jpg
※ クローバーガーデン 様 によると
耐寒性多年草。アスチルベ属の植物は、東アジア、北アメリカなどに約25種が分布している。日本にもアワモリショウマ(Astilbe japonica)、チダケサシ(Astilbe microphylla)などが自生している。


③フォレスト・マリアージュ   ゴマノハグサ科キンギョソウ属 \321
 ショップサイト Junk sweet Garden tef*tef* 様に詳しく載っています。
 画像もお借りします。 我が家のはこれほどきれいじゃない!!何故?
d0081485_12392976.jpg

d0081485_13003110.jpg
ガーディニング花図鑑 様によると
秋~冬にかけて庭に植え、翌年の春から夏に掛けて花を楽しむ一年草扱いの植物。普通は夏に暑さで枯れてしまいます。といっても、本来は多年草で夏越しも出来ないわけではありません。

# by nissho3 | 2019-05-10 11:05 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)
前回の記事から僅か1週間・・・

E君はもう18cmほどになってます!

そして、驚いたことに、4cm程の新芽がもう1個!!

弟の誕生です・・・

※ちょっと遅れたせいか、まっすぐには顔を出さず斜な姿が面白い!!

d0081485_09473381.jpg

# by nissho3 | 2019-05-06 09:49 | 我が家の健気さん | Trackback | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3