タグ:植物 ( 418 ) タグの人気記事

”フウセンカズラ”の生長記録 ①  で葉の話を書きましたが、とんでもない間違いでした。

と、いうのもまったく異なる形状の葉が数個育っていたのです。

これこそ、正しく”フウセンカズラ”の発芽です。
d0081485_12033598.jpg
d0081485_12040625.jpg
この他にも数本出てきました。

黄緑色のなんと清々しいことよ!

なんか変だなという違和感はずっとありました。

(^◇^)から火が出る、穴があったら入りたい・・・・申し訳ありませんでした。



[PR]
by nissho3 | 2017-04-28 12:08 | 我が家の健気さん | Comments(0)
昨日(2015.7.10)近所に住む花好き友人のSさん(※クリスマスローズつながり)と高島平(剣閣)でランチしました。

その話をしたいのは山々なれど、あえて省略。

2時ごろから、同じ板橋区にある赤塚植物園の散策に参りました・・・・

多くの植物にネームプレートがかかっているのに、それはノーマーク。

背丈は80cmぐらい。蕾は10cmぐらい。スックと花茎が1本だけ伸び上がり、足元に広がるような葉は茎を取り囲むように四方に広がって付いています・・・

「始めて見た!」「クルクマの形に似てるけど、葉っぱが全然違うねぇ」etc・・・

で、一枚だけ写真を撮ってきました。

例によって、yahooで《緑色の蕾》で検索をしてみましたが、25ページまで見てあきらめまし

た・・・

一体なんて名前の花かしら??

何方かご存知の方、いらっしゃいませんか???
d0081485_1171146.jpg

[PR]
by nissho3 | 2015-07-11 11:11 | 街で見かけた健気さん | Comments(2)
4月の半ばというのに・・・・昨日の天気は一体なんだ?って感じでしたね。

幸い、私ん家周辺は、雨・雷・雹etcいづれも無いまま終わったのですが、各地でいろいろあったようで・・・大変な一日でした!

うって変わって今日はすっかり春になりました!

初夏の気候だそうです・・・

さて、花のタネの話です。

から2ヶ月以上が過ぎました・・・

あの時は W=5cm程だったのですが、今日はこんな感じ!
d0081485_10272581.jpg


春の雪や嵐をものともせずと言う様子に、びっくりしませんか?

しかし、悲しいかな、ここまで育ってもいまだ名前が分からずです・・・

どんな花が咲くのかなぁ・・・

一体あなたは何方でしょう?
[PR]
by nissho3 | 2015-04-16 10:34 | 我が家の健気さん | Comments(0)
d0081485_2155293.jpg
⑥を書いたのは、8月の半ばでした。

その後、ポリポットから大きな鉢に植え替えをしました・・

そうして、それぞれがしっかりと根付いて、さぁこれからという矢先、
粗相の王様たる私は、jiro君を根元から18cmのところでポキッと折ってしまったのです!!

4兄弟の中でダントツ1位の生長だっただけに、がっかり感は半端じゃなかったんです・・・・

だが、このまま、命尽きるはずないぞと彼の行く末を見守っておりました。。。

念願が叶いましたよ、再出発を祝うべく写真を公開いたします。 
 
華麗なる復活です。
 
アップです!!!新芽が数箇所から吹き出していますぞーーーー やったー!!!
d0081485_2142833.jpg

[PR]
by nissho3 | 2014-10-01 21:08 | 我が家の健気さん | Comments(0)
9月14日に”サルビア・ガラニチカ”に蕾が出来ました!とご報告しました・・・

約1週間が過ぎ、1輪だけ開きましたので、写真を撮りました!
d0081485_10282414.jpg




d0081485_1030060.jpg
ドアップにしてみましたのでご覧ください。

見れば見るほど真っ赤なサルビアにそっくりですね!

サルビアは別名:キンギョソウ。

金魚が口をパクパクさせているイメージ!にぴったり。

何方が命名したのかしら???

切花としてしばし楽しんで、植木鉢に植えて生長を楽しんで・・・・なんて安上がりな癒しでしょう。。

育てるのが楽な植物ですので、増えて大好きな薄紫であふれるようになってくれますように。



サルビア・ガラニチカは青紫色をした、宿根サルビアです。半耐寒性ですが比較的寒さには強く、暖地では霜よけしなくても問題なく越冬します。冬は地上部を枯らせ越冬しますが、春になると新芽を伸ばします。日当たりの良いところから午前中の日光が当たるような半日陰で育ち、うちは木の下に植えたというか、植えた植物に根が付いていたようで、毎年勝手に生えてきて花を咲かせています。サルビアの中では花が大きく、挿し芽でも容易に増やす事ができる丈夫な宿根サルビアです。※以上 ”花と観葉植物(葉っぱの岬”様より
[PR]
by nissho3 | 2014-09-20 10:44 | 我が家の健気さん | Comments(0)
思い起こせば約2年半前、実家の墓参りに行った際、あたりに甘い香りのする植物を気に入って、3枝持ち帰ったのでした・・・

その時は名前も分からず、ネットで調べて”テイカカズラ”と判明したり挿し木に挑戦したり・・・さまざまな育つ過程を、8回にわたり話をしてきました・・・



ようやく果実がぶら下がっているのに会えました・・・・(写真がきれいに撮れてなくて醜くてすみません)

正確には果実そのものは、インゲンみたいなんですが・・・・
d0081485_205581.jpg

アップです。
d0081485_20565148.jpg

こちらは横に伸びてました・・・
d0081485_2057367.jpg


この子たちはやがてこんな感じに・・・ 赤く色づくんですね・・・ 
※樹木の部屋
様よりお借りしました。
説明もお借りします・・・
花柄から伸びた赤褐色の部分が成長して 長さ15㌢~20㌢の2個の袋果がぶらさがる
12月には入ると袋果の莢がはじけて 白い冠毛がついた約1.5㌢の種子が風により飛散する。


白い冠毛がついた約1.5㌢の種子の写真です。
細長い実が裂けると長い毛の付いた種子が現れます。本体の大きさは長さ17㎜ぐらい,開いた綿毛の直径は5㎝ぐらいです。 野山でカシャ!ブログ 様よりお借りしました。
d0081485_10324747.jpg

こんな姿をこの眼で見たいけど、次にお墓に行くときには無理でしょう・・・・残念!!!

[PR]
by nissho3 | 2014-09-09 21:22 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
ここ2・3日は夏とは思えない涼しさです.寝苦しさから開放されホットしますね。

甚大な被害を受けた広島の方々には「何をのんな話をしてるんだ!!」と怒鳴られそうなんですが・・・・



約1ヶ月前に空き地に執念で新しい芽を出した”ビロードモウズイカ”のその後です!!

草は又、ぼうぼう状態になってます。

草って愕然とするほど良く育ちますね。

そして前回のとき、”ビロードモウズイカ”が『4本育ってる!!』としたのですが、何のことはない・・・近くの草だと思われた丸い葉が全て(たぶん)”ビロードモウズイカ”だったんですーーーーーー
d0081485_20494196.jpg


こちらも7月には生えてなかったのですが・・・・
d0081485_20523181.jpg


1箇所をアップしてみました!
d0081485_20542994.jpg


一体全部で何本あるんでしょうか?数え切れないです!
こうなったのには訳があります!
それは切り倒されたとき、実は花が満開だったのですが、倒されたまま地面から直接咲いているような状態で放置されていたから・・・
種が足元に撒き散らされたんでしょう・・・
切った人も、まさかこんなことになるなんて想像してなかったでしょうね。。。


それにしても生命力のすさまじさをひしひしと感じます。。。。。
[PR]
by nissho3 | 2014-08-27 20:59 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
前回の記事は7月17日でした。

なので1ヶ月が過ぎたんですね。。

我が家のモリンガ4兄弟のそれぞれの姿をご報告いたします。

※goro,rokuroはこの世に姿を見せないまま消えてしまいました・・・・・アーメン・・・・

d0081485_19532118.jpgまずはichiro君です。
高さは27cm。

d0081485_1955153.jpg次はjiro君。
こちらの高さは30cm。
葉が一番茂ってますね。

d0081485_19565629.jpgつづいてsaburo君。
出遅れましたが25cmにはなりました。
※画像では2又が分かりにくいですね・・・

d0081485_19585426.jpg大きな鉢に植わってるsiro君。
やはり高さは一番高く35cmです。
お兄さんたちに比べて葉の色が良くないように見えますが撮影場所のせいだと思います。
育つに従い、下の葉が黄色になりそして落ちていくので、若干足元がさみしい・・・
でも足元の太さは6mmほどになってます。
土が多いせいかがっしり感もあります。

どの子も太陽のギンギンギラギラを思う存分浴びてばっちり育っています!!
goro,rokuroたちの分まで頑張っておくれ!!!
[PR]
by nissho3 | 2014-08-19 20:12 | 我が家の健気さん | Comments(0)
ビロードモウズイカが育っていた空き地の現在の様子です。
d0081485_20401920.jpg


初めてビロードモウズイカの記事をかいたのは、2013/04/06で”日本の外来生物:”ビロードモウズイカ”の話”というものでした・・・

生まれて初めてお目にかかったその奇妙な植物に大いに惹かれ,ネット検索の末ようやく名前が分かったのです!

その後、葉の茂る様子や花が咲いた様子を紹介したり・・・

切りたおされてしまって涙を流し・・・

にもかかわらず、昨年11月にはしっかりと子どもが生まれて感動し・・・

そんなこんなで10回も記事にしてたんですよ・・・・

あれからずっと空き地のままだったので、その子どもがちゃんと生長して、花も咲いたのですが、”同じような写真を撮ってもかなぁ?”・・・・と撮らずじまいでした。



最近になって又空き地を覗いてみると・・・・
なんと!!!
孫が!!!!
しかも4個も!!!!
※写真では小さすぎて3個しかないようですが、拡大したら4個と判明しました!!!!
ビロードモウズイカの切られても切られても子孫を残そうとする執念ですね。。。。
d0081485_20301214.jpg

1個ずつ拡大しました。
A:
d0081485_2033741.jpg

B:
d0081485_20332923.jpg

C・D
d0081485_20335052.jpg

それぞれ15cm前後まで育っています。
ちっちゃいD君は5cmぐらい。

工事の人に踏みつけられる日が一日でも遅いといいなぁ・・・・
[PR]
by nissho3 | 2014-07-20 20:46 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
6月18日"ichiro"," jiro", "saburo"たちをポリポットに植えました・・・・


d0081485_1821943.jpg
約1ヶ月が過ぎました。

大変長らくお待たせしました!!!

ようやくsaburo君がVサインをしながらの登場です!!

背が高い方が3cm。低い方が1.5cm。

遅れた分、なにやら個性的な様子ですね。



ではお兄さんたちの近況も報告いたします。
d0081485_1851965.jpg

ichiro君:
やや細身のせいか先日の台風の後まっすぐ立てなくなりました・・・・
やむを得ず添え木を立ててあげました。
高さは20cmほどです。

jiro君:
お兄さんに比べがっしりとした姿で葉も茂り逞しさを感じます!
高さは17cmほど。

この子たちの生長を応援してくださいませ!!


※"siro"は”jiro”といい勝負かな?順調です。写真は近々・・・・

   "goro" と" rokuro"は未だ土の中・・・・
[PR]
by nissho3 | 2014-07-17 18:13 | 我が家の健気さん | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3