タグ:写真 ( 366 ) タグの人気記事

何度も”クリスマスローズ”の話、繰り返しですみません・・・

先日「クリスマスローズの世界展」に行ったときには、我が家のクリスマスローズは蕾すら見えていませんでした。

果たしてホントに咲くのかなぁと不安がいっぱいだったんです・・・

花言葉:不安を取り除いてください

不安が喜びになりました!!

背丈は30cm弱、でも1本がスッと立ち上がり、現在8分咲き・・・その上蕾が2個も控えています!!!

白のクリスマスローズは心洗われる色ですね!!!

その上、下向きに咲くそのつつましさよ・・・
d0081485_11154815.jpg

[PR]
by nissho3 | 2015-03-17 10:59 | 我が家の健気さん | Comments(0)
暦の上では、春ですが、まだまだ寒さが続きます・・・・

今日も、冷たい風がピューピューです・・・

我が家の花たちも春が来るのを待ち焦がれております・・・

そんな状況でも、何故か一輪だけ凛としておりました花を4種ご紹介いたします。

1:ユリオプスデージー
d0081485_14411874.jpg

花言葉は「円満な関係」
南アフリカ原産の常緑低木。
彼女は最初は10cmほどの苗だったような?
育つにつれごつごつと木質化し、今ではすっかり低木状です!
しかも尺鉢に植わっています。
今頃咲くのは珍しくはないかもしれませんが、我が家では1輪だけ寂しげに風にゆれておりました・・・
※育て方などはこちらを参照 ヤサシイエンゲイ


2:アメジストセージ
d0081485_156544.jpg

別名:メキシカンブッシュセージ。メキシコ 中央アメリカ原産。
この花も木のように背が伸びその先に花をつけるので、毎年鉢変えをしながら、今では尺鉢です!
夏から秋にかけてフェルトのような毛におおわれたようなふわふわした紫の花が咲きます。
今頃になって、たった1輪だけ咲いていたので、思わず写真を撮りました。
※育て方などはこちらを参照 ヤサシイエンゲイ


3:白梅
d0081485_14585418.jpg

原産国は中国。花言葉は「高潔」。
種類を書いたタグがなくなってしまったため、名前は不明です。
庭に実を収穫するために植えてある梅はまだ固い蕾なのに、この鉢植えの梅は咲き始めました!
雄蕊や雌蕊が画像にすると本当にきれいで、自然の造詣のすばらしさを感じます!!
梅が咲き出したので、春はすぐそこまできてるかな?
※育て方などはこちらを参照 ヤサシイエンゲイ


4:オキザリス
d0081485_9241228.jpg

夏の間咲き続けた”松葉ボタン”のプランター。
それを庭の片隅にそのまま置いていました。
そしたらいつの間にか育ち始めたんです・・・
その幅は10cm程度、にもかかわらずちゃんと花が咲き出してびっくり!
葉は雑草のカタバミそっくりなのに、花は何とも愛らしい黄色で心和みますね。
葉も花も紫色のを街でよく見かけますね・・・あれも美しいですけど。
このまま、旺盛な繁殖力を発揮しますように・・・
カタバミ科。多年草・球根植物。
原産は、熱帯地域、亜熱帯アメリカや南アフリカ。
花言葉は「輝く心」
※育て方などはこちらを参照 ヤサシイエンゲイ
[PR]
by nissho3 | 2015-02-15 15:07 | 我が家の健気さん | Comments(0)

”酔芙蓉”の美しさ

”酔芙蓉”ってご存知ですか?

我が家には例によって売れ残りの鉢が3個ありました。

少しずつ大きな鉢に変えながら毎年花を楽しんでいたのですが、今年は1鉢だけになってしまいました。

d0081485_1742163.jpg
①9月の始めごろに蕾の写真を撮り


d0081485_17435740.jpg
①1輪のアップ


d0081485_17443494.jpg
②末ごろに開きかけの写真を撮り


d0081485_17445660.jpg

③そして、ばっちりと咲いた花のアップをようやく10月はじめに撮りました・・・・

で、今頃になってようやくアップいたしました!


You Tube でSawako Sakaiさんが ”時間で変化 酔芙蓉 ”を載せていました。軽妙な音楽とともに美しさをお楽しみいただけます。
少しずつ色が変化して、本当に美しい!!ですね。。。
心癒される花です。。。


以下 366日・誕生花の辞典様のページより抜粋です。
花言葉は「繊細な美」
アオイ科。落葉低木。
原産地は、中国を中心とする東アジア。
台湾や、日本の南部、沖縄~九州・四国でも自生がみられます。
樹高は、1~3メートルほど。
花期は、7月~10月にかけて。
直径15センチほどの5弁花は、一日でしぼんでしまいますが、夏から秋の間、次々に咲きます。
[PR]
by nissho3 | 2013-10-22 18:12 | 我が家の健気さん | Comments(0)
この頃朝晩涼しくなって随分過ごしやすくなってきました・・・・

我が家に『オオベンケイソウ』が咲いています。

朝や夕方水遣りのときなどによく虫が止まっています・・・・

それで、面白半分に、ここ2~3日見つけると写真を撮ってみました。

暇なおばさんですねぇ。

その1:水玉模様のカナブンの仲間?
d0081485_17444987.jpg

その2:ホタルに似たような姿?
d0081485_17472089.jpg

その3:明らかにハエの1種。
d0081485_17483196.jpg

その4:お尻が縞模様の大きなハチ。
d0081485_17494754.jpg

その5:可愛そうに羽がちぎれたチョウ。
d0081485_17504735.jpg


如何ですか?いろんな虫たちがやってきてるんですね・・・

私は自慢ではありませんが、虫は苦手です。

ネットで名前検索するのも気が進まず、写真の羅列だけです。

何方か教えてくださると嬉しいのですが。


d0081485_17552548.jpg
さて、最後に『オオベンケイソウ』の話。
ベンケイソウ科
ムラサキベンケイソウ属
原産地:中国、朝鮮半島
学名:Hylotelephium spectabile
分類 ■宿根多年草(多肉植物)
寒さ ■強い
暑さ ■強い
草丈 ■30cm~60cm
花序 ■10cm~15cm
花色 ■ピンク
増やし方 ■挿し木、株分け
場所 ■日当たりを好む、夏は半日陰
用途 ■鉢植え、花壇
花言葉 ■穏やかな
以上”花と葉っぱの岬”様より抜粋しました。



何しろ多肉植物の仲間なので、丈夫です。
挿し木も簡単にできます。
冬は地上部が枯れますが、春に芽を出してから日当たりのよいところでぐんぐん育ち、今頃に薄いピンクの花が咲き、その色が少しずつ濃くなっていきます。
管理も楽だし花も長く楽しめるしでお勧めの花です。
[PR]
by nissho3 | 2013-09-10 18:11 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
数日前に、”もりもり食べられるゴーヤサラダ”の話を書きました・・・・

すると、時々このブログに登場いただいてる横浜の I さんからメールが届きました。

それでこの続編を書いております。(もちろん彼女の許可は取りました!)

主な内容は、①妹のゴーヤ、大収穫に賞賛の声。
②ゴーヤ・玉葱・ツナ缶の同じようなサラダを食べていたことに対する感激。
です。。。
 
①は、お店で売れるような大きくて立派なもので、すばらしいと思ったとのこと・・・

I さんも、育てていて、ある程度大きくなると収穫し、ご近所にも分けたほど大豊作だったたとのこと。038.gif

妹の程、大きくはならない種類らしいですが・・・


②いつもゴーヤチャンプルーでは飽きるので、ネット検索し、「ゴーヤ・玉葱・ツナ缶のサラダ」をみつけ、もりもり食べた上に、ご近所にそのレシピを広めたとのこと・・・

  あら、まぁ、これは驚いた!!!!!
偶然同じようなレシピにたどり着き、同じようにモリモリ食したとは・・・・005.gif

私が作ったのはポン酢大匙3に対して彼女のはレモン汁小さじ1という違いがあったらしい・・・

それを聞いて、「ゴーヤ・玉葱・ツナ缶」でもう一度cookpadを検索してみました・・・

すると似たようなサラダが次から次へと出てきてびっくり!!

そのうちにつまりはこれかなぁ?を発見です。
”さっぱりゴーヤサラダ”
画像もお借りします。
d0081485_942221.jpg


~追記~
今日は24日です。

I さんより又々メールが届きましたぁ!

彼女が参考にしたレシピは『ゴーヤとツナの苦くないサラダ』 byななままさん だそうです。

こちらも画像をお借りします・・・・
d0081485_1502440.jpg

本当、似たようなレシピだね、マヨネーズが入ってるから、和風のような洋風のようなで美味しそう!。

次回はこれで作ってみましょう。。。

でもゴーヤをもらったところからこんなに話がふくらむなんて・・・

毎度 I さん、ありがとうね。

今後もゴーヤサラダをもりもり食べて、暑い夏を乗り切りましょう!!
[PR]
by nissho3 | 2013-08-23 18:59 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
”ネモフィラ”ってご存知ですか?

控えめな青、ぺールブルーともいうのでしょうか?素敵な可愛いお花です!!
d0081485_9363321.jpg

恥ずかしながら私、去年まで知りませんでした・・・・

今春、よそのお宅のプランターで咲いているのを見たのが最初です。。

「育てててみたいな」と思い、花屋さんを何件かさがしたのですが、当然のことながら販売時期には遅かったようで、見つけることはできませんでした・・・・

そうこうしているうち、”国営ひたち海浜公園”で、5月ごろ見ごろになるらしいことを知りました。

そして、5月5日の連休真っ只中に行ってきました!!!!

”国営ひたち海浜公園”は名前の通り、茨城県にあり、太平洋岸に位置し、砂丘、樹林、草地、遊水地ん度特色ある自然環境を活かした公園です。
総面積は350haにも及び、現在約190haが開園しています。広大な園内では、四季を通じて彩り豊かな花や草木が楽しめます。
爽やかな潮風吹き抜ける 花と緑いっぱいの都市公園 ※パンフより

そのなかに”みはらしの丘”があり、その丘一面に450万本のネモフィラが植えられています。

明るいブルーの可憐な花が見渡す限り広がっていました!!!

晴天の空の青とはるか彼方に広がる海の青そして風に揺れるネモフィラの青。

この3種類の青が、見事なハーモニーを奏でていました。

最近、余り感動することのない日々をすごしていましたが、余りの美しさに言葉を失うほどでした・・・・

かなりの枚数の写真を撮ったのですが、数枚掲載いたします。

私の感動が伝わるとよいのですが・・・
(横長写真は画像をクリックしてそこから拡大すると更に良いです。なんちゃって。)
d0081485_1063428.jpg

d0081485_9572915.jpg

d0081485_1032172.jpg

d0081485_1033229.jpg
d0081485_1034521.jpg
d0081485_1041317.jpg

最後にドアップを一枚。
d0081485_1055653.jpg

ネモフィラはハゼリソウ科ネモフィラ属(Nemophila)に分類される植物の総称。または、ルリカラクサ(瑠璃唐草、学名:Nemophila menziesii)のこと。
ネモフィラ属は、カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけてとアメリカ合衆国東南部に11種が分布する。
秋分の頃に花壇などに直まきするか、箱などにまいて小苗のうちに移植する。覆土は2mmくらいがよい。比較的寒さに強く、丈夫な草花で、花壇・鉢植え・プランター植えなどによい。  以上wikipediaより。


花言葉:どこでも成功 可憐

花言葉は何かしら?と調べましたら素敵なサイトに行きました。ネモフィラのこといろいろ書いてありましたので、こちらも是非お読みになってください。366・誕生花の辞典
[PR]
by nissho3 | 2013-05-09 10:10 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
明けましておめでとうございます!

ごくたまにしかアップしないせいもあり、訪れる人が大変少ないこのブログにおいでいただきありがとうございます。

本年もぽちぽちかと思いますが、よろしくお願いいたします!!



昨日、千葉県袖ケ浦市永吉419 にある 「東京ドイツ村」 に行ってきました。

11月10日~3月31日まで行われている”ウインターイルミネーション”を見るためです。

関東3大イルミネーションの1つらしいです!

今年で7回目だそうです。

今年のテーマは DREAMIN’

まだ日も暮れきらぬ4時半ごろ到着。

刻々とあたりが暗くなり、6時過ぎにはLEDのイルミネーション(2万個?)の明かりだけが頼りのようになりました。

その分幻想的で、非常に感動した楽しい世界でした!!!

70枚以上写真をとったのですが、厳選して、7枚発表させていただきます。

一応撮った順ですので、下に行くにつれ、空が暗くなっていくのがお分かりになるかと思います。

d0081485_19461735.jpg

d0081485_19463585.jpg

d0081485_19502718.jpg

d0081485_19471392.jpg
d0081485_19504645.jpg
d0081485_19513078.jpg
d0081485_19515027.jpg

最後の写真の丸っぽいものは、20分ごとに軽快な音楽とともに、噴出するシャボン玉です!
と言っても石鹸ではなく、中身は二酸化炭素らしいですが・・・
そして割れるとき、バニラのような香りがしました!
童心に帰りしばし楽しみました・・・

良いお年玉をもらった感じですね。

今年は良い年になりますように!!
[PR]
by nissho3 | 2013-01-04 20:03 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
先日の日曜日(23日)台風の影響で、時折小雨が降りました・・・

しかし、氷川神社のお祭りで、神輿や山車が見られるので、笛の音や太鼓の音を頼りに出かけてみました。


まぁ、その話はいいとして。


その帰りに、畑で、クリーム色の花が沢山咲いているのを発見!!!
かなりのスペースにぎっしりと植わっています。
背丈は1.5mぐらいでしょうか?
画像では分かりにくいかと思いますが、葵に似たような花です!
d0081485_11182068.jpg

花のアップです!
d0081485_1123198.jpg

そして、花の下方には、収穫間近の実が・・・
d0081485_11243276.jpg


ハイ、オクラでーす。
花だけ見ていても、うっとりするぐらいの美しさ!!その上、食べられる実が出来るんだから、オクラって、すばらしい。。。


Yahoo!百科事典によりますと、
[学名:Abelmoschus esculentus Moench]
アオイ科の多年草。アメリカネリともいう。熱帯では高さ6メートルにもなるが、わずかの霜でも枯死するので日本では一年草として栽培する。高さ1~2メートル、葉は互生し15~30センチメートル、掌状に3~5裂し、長い葉柄がある。夏から秋に葉腋(ようえき)から、乳白色で中心が赤色の直径5~7センチメートルの花を開き、開花時は夜から早朝までで、昼までにはしぼむ。花弁は薄質で5枚、縦筋が多数あり、螺旋(らせん)状に重なり合う。雄しべは多数が合一して単体となり、柱頭は5裂する。莢果(きょうか)は長さ10~30センチメートルで、5稜(りょう)の角(つの)状で先がとがり、表面には硬い短毛をもち、熟すと木質化する。種子は球形で直径5ミリメートル。普通は直播(じかま)きで春に種子を播くが、種子は硬実で発芽には25℃程度の温度を要する。小苗を移植することもできる。開花後2~4日を経て、長さ4~8センチメートルになった軟らかい幼果を収穫する。

料理
:花期後数日の若い小さい莢(さや)を種子ごと食用にする。軽く湯がいて輪切りにし、かき混ぜるとぬめりが出て、独特の味わいがある。鮮緑色で、五角形星形の切り口に白くて丸い種子が並び、形もおもしろく美しい。和(あ)え物やサラダにする。ワカメやとろろともよくあい、梅干しの肉で和えても美味である。納豆に混ぜてもよい。てんぷらやフライにもされ、吸い物、スープ、ポタージュにもよい。完熟した種子は煎(い)ってコーヒーの代用にされる。
と、ありました。


個人的には、ジョナサンの「オクラとベーコンのオーブン焼き」というメニューを食べてから、手軽でおいしいので、すっかり気に入って、ちょくちょく作ってマース。
[PR]
by nissho3 | 2012-09-21 11:45 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)

富士山5合目の花たち

昨日(2012.08.27) 富士山方面に行ってきました。

富士山5合目まで、”富士スバルライン”でスーイ、スーイと。

駐車場でバスから降りると、爽やかな風がサァーッと。

そこから徒歩で中道と呼ばれる遊歩道をテクテクと。

都会の不快な暑さとは180度変わって、言葉にならぬほどの爽やかさ!!

真っ青な空には雲がモクモクと。
d0081485_2015411.jpg


足元には、白花の「フジイタドリ」・・・ あちこちに沢山咲いていました。
d0081485_2061935.jpg


薄紅色の「ベニイタドリ」・・・薄紅色がなんとも美しい!
d0081485_2082325.jpg


黄色い「アキノキリンソウ」・・・いかにもの風情です!
d0081485_209834.jpg


そしてそして、「アザミの1種」・・・アザミは種類が大変多いらしく、正しい名前は分かりません・・・
でも、花の感じがまさにアザミです!しかも、大きなミツバチが止まっているグッドタイミングでありました!
※クリックして、拡大して見ると、茶色の蜂をはっきりと確認できますよ。
d0081485_20103119.jpg


そんなわけで、夏の終わりにつかの間の命の洗濯ができました。。。
[PR]
by nissho3 | 2012-08-28 20:22 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
近所の公園です。
d0081485_1017949.jpg

見上げると・・・
d0081485_10184645.jpg

雲田 はるこ氏によるタイトル
d0081485_10245523.jpg


2日前の午後のこと、外はとっても良い天気!

これから楽しめる花の苗を買いに行こうか・・・。

大好きな”アゲラータム”や”ペチュニア”など・・・欲しいなぁ・・・。
(今では、幸か不幸か、売れ残りではなく新鮮なものを購入しております・・・)

ついでに、壁掛け式のプランターを買ったりしましょう・・・

あぁそういえば、肥料も残り少ないなぁ・・・。

等等あれこれ考えたり買い物したりで時間を使いました。。。


本屋さんの前で、「本屋大賞」の”舟を編む”のことを思い出し、買って帰ることにしました。


自動販売機でお茶を買い、公園の木造のテーブルと椅子が合体しているところでちょっと休憩です!

早速、読書開始。

本屋大賞を受賞した、三浦しをんさんのインタビューを見て、彼女に興味を持ったこともありますが、辞書制作のことだというので、是が非でも読みたいと思ったのです・・・

だって辞書って本当に面白いですよね。

何かっていうと、辞書を引っ張り出して調べたりしませんでしたか?

ケヤキ(多分)が茂り、マイナスイオンが溢れる様な空気と木漏れ日とで、読書するなんて、一体どれくらいぶりかしら?

そこはかとない幸せな気分を味わいつつ、あっという間に1時間ぐらい過ぎてしまいました。。。


予想通り、内容は実に面白く、もっと読んでいたかったけど、日が暮れるまえに家に向かったのでした・・・・
[PR]
by nissho3 | 2012-05-18 10:54 | 戯言etc・・・ | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3