タグ:フクロウ ( 5 ) タグの人気記事

先日、安いので有名な”のとや”に行きました。

たびたびテレビにも出ているのでご存知の人も多いかと思います・・・

東武東上線の下赤塚駅そばで我が家から徒歩10分ぐらいかな?

昭和チックな赤塚商店街にあります。

何気に目に入った青い生地の暖簾、それには私の大好きなフクロウが!

それにとってもどの子も可愛い!

これは買うっきゃないぞ!

なんてたって1000円もしない!

それがこれです。
d0081485_11594207.jpg
d0081485_12003205.jpg
d0081485_12010173.jpg
d0081485_12022641.jpg
d0081485_12024694.jpg
d0081485_12051563.jpg
d0081485_12031314.jpg
d0081485_12041841.jpg
ね?どの子も可愛い!

風が入るたび、フクロウたちが踊り涼しいぞ!!

[PR]
by nissho3 | 2017-07-13 12:16 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
昨日は”ハロウィン”でしたね。

私は、お出かけ仲間4人のうちの1人:小平のKさんと池袋の西口公園で待ち合わせ、彼女とお茶をしてきました・・・※《 フェスティバルFUKUSHIMA!@池袋西口公園 》を開催中でした。

さて、池袋西口を出るとすぐに見えるのは、3匹のふくろうの親子「池袋西口モザイカルチャーえんちゃん」ですね。
写真を撮らずにはいられません!!
d0081485_19445284.jpg

モザイルカルチャーってご存知ですか?
モザイクとカルチャーが合わさった造語で、金属フレームを人や動物に形取り草や花を植え込んだものだそうです。
詳しくは Find Travel 様のページを!
仲よさそうな親子に心がほっこりしますね。
いつ来てもきちんと管理されていて嬉しい限りです・・・

そして、待ち合わせの西口公園からほど近い ”ホテルメトロポリタン”へ。
入ってすぐの所で、結婚式を済ませたばかりの人々が新郎新婦を囲んでスナップ写真を撮っていました。
彼らが去ったその背景は、
ハロウィンのデスプレイとなっていました!
(青みがかった変な出来ですみません)あぁ、やっぱり今日はハロウィンなんだなぁ、と思い出した次第です。
d0081485_1959504.jpg


で、”オールデイダイニング クロスダイン”に入り、おしゃべりに興じました。
池袋といえば何と言ってもふくろうですので、ちなんで ふくろうのケーキとコーヒーのセットを注文しました。
d0081485_2085996.jpg

※ケーキが美味しそうに撮れなかったので、ホテルメトロポリタン様のHPより拝借し、私の画像に加工して載せさていただきました。
ついでと言ってはなんですが、ふくろうのケーキの説明もコピペしますね。

ふくろうのケーキ池袋みやげにぜひ! ふくろうのケーキ

「福がくる」「苦労がない」として幸運を呼ぶ贈り物に最適な縁起物「ふくろう」をモチーフにしたケーキがふくろうと繋がり深い池袋から生まれました。季節毎にテイストを変更してご用意します。

9~11月は、平面全身型の可愛いふくろう。ショコラのスポンジに、ショコラクリームとチェリーのコンポートをサンドしました。

【料金】¥480


可愛くて食べるのがもったいないほどで、とても楽しく美味しくいただいてきました!!
コーヒーも3杯も飲んじゃいました・・・

そんな風にひとしきり過ごした後は、ブテッィクを覗いたり東武デパートに行き様々な売り場を回ったりして、日暮れたのでさよならをしてきました。

このところ彼女は、なにやかやと多忙で、私たちの集まりにほとんど顔を見せなかったので、数時間ではありましたが、久々におしゃべりしたりできましたし、元気そうで一安心しました。


今朝、テレビで昨晩の渋谷の様子などを見ました。
仮装した大勢の人たちやゴミの山。
池袋西口ではほんの一握りの人の仮装しか見かけず、そのかなりの違いに驚いたり、渋谷にもちょっと行ってみたかったような気がしたり・・・でございます。
[PR]
by nissho3 | 2015-11-01 20:26 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
川越に行ったときに買った 、”ふくろうのブローチ”
白樺湖方面に行ったときに買った ”ふくろうの壁飾り”
そして、今回第3弾です。以前 ”ツタンカーメンのえんどう豆” の記事を書きましたが、そのマメをくれたIさんから、静岡土産だといって、”ふくろうの根付け”をいただきました。
でも、なんとなくしまいこんでいたのですが、ケータイのストラップがちぎれてしまったので、思い出して、代わりにつけてみました。
モスグリーンの生地の色も大好きだし、(※10色以上合ったケータイの中で、迷わずモスグリーンを選らんだぐらいですから・・・)ふかふかした綿の感触も、心地よいし、ご機嫌です!!
よく見ると、壁飾りとそっくり。同じ制作者なのかもしれません。お土産専用の工房かなぁ。。。
いづれにせよ、ここでIさんに、改めて感謝。ありがとうね。
d0081485_15214187.jpg

[PR]
by nissho3 | 2010-01-19 15:24 | 戯言etc・・・ | Comments(0)

「ふくろうの壁飾り」

ふくろうの話の第2弾です。
第1弾は、振り返ること約1年前。 「ふくろうのブローチ」 です。中にラベンダーが入っていました。

d0081485_14594762.jpg
今回は、先日白樺湖方面に出かけたときに買ってきた、壁飾りです。木綿の生地の色合いも風合いも素朴ですし、中に竹炭が入っているというのもいいじゃありませんか?
☆ふくろう
「梟」は、学芸の象徴、知恵の象徴として伝承されたり、森の守り神としても古来から身近で敬愛されています。
☆中には、竹炭のシートが入っています。吊るして、お部屋の浄化などにお使いください。
 
と、ラベルの裏側に書いてありました。

右側の三角の実は、観賞用の唐辛子です。けっこう長めの枝物で、この季節のアレンジにぴったり!!唐辛子は、ナス科なんですよ。



d0081485_155275.jpg

"幸せを呼ぶ不苦労”の語呂合わせのせいか、梟の飾り物は大好きで、ついブログにも載せてみました・・・
[PR]
by nissho3 | 2008-11-11 15:11 | 戯言etc・・・ | Comments(0)

「ふくろうのブローチ」

数年前の秋でした。友人と川越散策に参りました。そのときに、何気に入ったお店で見つけて購入いたしました”ふくろう”のお話・・・
ふくろうは「幸福を呼ぶ」とか言われ縁起が良く、いろいろな商品になっていますね。このブローチの生地は紬。頭の部分は芥子色、胴体は縞柄。飛び出たメン玉は愛嬌たっぷり。止まり木は、本物の枯れ枝。いかにも手作りの、この素朴なブローチを私、一目で気に入りました。でも何より素晴らしいのは、「サシェ」のように、ハーブの香りがするんです・・・数年たった今も、つけていると、そこはかとなく漂って、癒されるんです。尋ねた川越の町並みを懐かしく思い出す、素敵なアイテムです。実物より大きな写真となりました。
d0081485_16474829.jpg

「サシェ」とは、フランス語で「ニオイ袋」のこと。主にラベンダーやバーブなどを細かく砕き、布袋に詰めたものです。ハンドバッグや枕に入れてそのほのかな香りを楽しみます・・・
[PR]
by nissho3 | 2007-11-18 16:56 | 戯言etc・・・ | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3