<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

”皇帝ダリア”に魅せられて、早や3年・・・2016.11.14

暫く咲き続けましたが、教科書どおり霜の季節になりますと、忽ちしおれたようになり沢山の蕾を残しつつ花の時期を終えました。

やむなく鋸で切り倒し、枯葉等を足元に敷き来春に備えました。

↑が昨年の話。


2017の4月です。

待望の新芽が伸び始めました!   ※右側は去年の木

太さは1cm強。高さは10cm以上。

今年も咲いてくれ~。
d0081485_10350140.jpg

[PR]
by nissho3 | 2017-04-29 11:32 | 我が家の健気さん | Comments(0)
”フウセンカズラ”の生長記録 ①  で葉の話を書きましたが、とんでもない間違いでした。

と、いうのもまったく異なる形状の葉が数個育っていたのです。

これこそ、正しく”フウセンカズラ”の発芽です。
d0081485_12033598.jpg
d0081485_12040625.jpg
この他にも数本出てきました。

黄緑色のなんと清々しいことよ!

なんか変だなという違和感はずっとありました。

(^◇^)から火が出る、穴があったら入りたい・・・・申し訳ありませんでした。



[PR]
by nissho3 | 2017-04-28 12:08 | 我が家の健気さん | Comments(0)
金盞花(キンセンカ)の生長日記 :その1
は、3月22日でした。
1か月余り過ぎまして、本日第2弾です。
d0081485_10410273.jpg
大きな葉は8㎝程。肉眼では分かりづらいけど、葉は産毛だらけ!
それぞれ確実に生長しております。
他にも数本出てきました!
楽しみです・・・


[PR]
by nissho3 | 2017-04-27 10:45 | 我が家の健気さん | Comments(0)
遡ること約2か月。
2017年 02月 28日

2017東京マラソン開催日、私の時間・・・
の日、横浜の I さんに ”フウセンカズラ” の種を25粒もらいました。
食べたくなるような、愛らしいタネ。
※(金盞花の種と物々交換)
d0081485_10404139.jpg
そして、金盞花(キンセンカ)を撒いた日に、種まきをしました。

中々発芽しないので、内心ヒヤヒヤでした・・・

しかし、たった1本ではありますが、顔を出しました!※10日前
d0081485_10440805.jpg
アップ
d0081485_10450479.jpg
嗚呼、良かった。これで Iさんに報告できます・・・・

風船ができるまで頑張って!!


で、何時ものヤサシイエンゲイ様より

科名:ムクロジ科
学名:Cardioapermum halicanabum
別名:バルーンバイン
原産地:熱帯アメリカ アフリカ インド
つる長:2m-3m
開花期:7月-9月

難易度バー バー バー バー バー (やさしい)
耐寒性バー バー バー バー バー (よわい)
耐暑性バー バー バー バー バー (ふつう)

フウセンカズラとは

種子
種子
果実の断面
果実の断面

つる性の一年草でまきひげを出し、それをフェンスや他の植物に絡ませながらぐんぐん伸びて3mほどの長さに達します。

夏に緑がかった白色の小さな花を咲かせます。花自体はさほど目立ちませんがその後にできる紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニークです。果実は径3cmほどで内側はホオズキのように空洞になっており、最初は明るいグリーンで熟すと茶色に変わります。ひとつの果実からタネが3つとれます。 熟したタネは全体が黒くハート型の白い模様ができる可愛らしい姿です。

熱帯性の植物で、暑い夏にぐんぐん伸びて果実を付け、冬には寒さで枯れます。タネがよくできるので秋に採ったタネは保存しておいて春にまきます。


余談ですが、私、腰痛リハビリ中です、更に右ひじを骨折しました..まさにダブルパンチをくらった状態です。
なので、ブログの更新も侭ならず、左手人差し指1本でポチポチようやく出来ました・・・( ;∀;)

~~~~~~~~~~~~~~
ヤサシイエンゲイ様を下の方まで読んだら
発芽適温は20~25℃で、まき時は遅霜の心配のなくなる4月下旬~5月です。あわてて早まきせず、気温が充分上がってからタネをまきましょう。タネをまいた後は軽く土をかぶせて芽が出てくるまで乾かさないように管理しましょう。

と、ありました。撒くのが早すぎたんですね・・・
急いては事をしそんじる( ;∀;)


[PR]
by nissho3 | 2017-04-24 11:29 | 我が家の健気さん | Comments(0)
徘徊老人ではありません!

街中を何気に走っていると、どうしても青い花が目に入ります。

そうして、急いでいない限り、カメラを取り出してしまうんです・・・

2~3日前のこと、今日も今日とて、とあるマンションの植え込みで2種類の花の青の競演に出くわしました!

それは”ツルニチニチソウ”と”ムスカリ”です。

まずは”ツルニチニチソウ”の写真から。
d0081485_09440597.jpg
アップです。
d0081485_09444075.jpg


次に”ムスカリ”
d0081485_09452794.jpg
別角度。
d0081485_09512480.jpg
アップです。
d0081485_09455670.jpg
画像でお分かりのように、他にも水仙やパンジーがお行儀よく並びしばし演奏を聴き入りました・・・

楽しい心地よい時間でした・・・



”ツルニチニチソウ” (ツルビンカ) ヤサシイエンゲイ様より
キョウチクトウ科 学名:Vinca major
 用途 露地植え グランドカバー
難易度 バー バー バー バー バー(やさしい)

耐寒性 バー バー バー バー バー(つよい:寒冷地では落葉)

南ヨーロッパから北アフリカにかけて分布するつる性の亜低木です。常緑性でつるは地面を這うように伸びるので、グラウンドカバーに利用されます。


”ムスカリ”  ヤサシイエンゲイ様より
ユリ(キジカクシ)科 学名:Muscari 用途 鉢植え 露地植え
難易度 バー バー バー バー バー(やさしい)

耐寒性 バー バー バー バー バー(つよい)

地中海沿岸-南西アジアにおよそ40種が分布する球根植物です。水栽培でおなじみのヒヤシンスとは非常近縁の植物です。英名のグレープヒヤシンスは花姿がブドウの房のように見えるところにちなみます


[PR]
by nissho3 | 2017-04-17 11:32 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
又青花の話、正確には薄紫色ですけど・・・

前回に引き続き川越街道近くで遭遇しました。

そこは2階建ての大きな自転車屋(全国展開の店)さんだったところです。

※全体で100坪以上あるかな?店舗以外は斜面でした。

取り壊されて、けっこう長く空地になっていました。

昨日、測量の人が2人入っていたので、声をかけ写真を撮りました。

それがこちら、”ムラサキハナナ”です。

黄色の花は、言わずと知れた”ナノハナ”です。

自然のコントラストが完成です。
d0081485_09533461.jpg
別角度
d0081485_10003108.jpg
アップ
d0081485_10020215.jpg
2013年に 都立小金井公園の”ムラサキハナナ”  の記事を書きました。

その花の大群に比べたらわずかですが、街中でこんなにたくさん咲いているなんて!と感動したんです・・・

もともとはムラサキハナナの群生地だったのかも?

建物がなくなって、日が当たりタネが芽吹いたのかな?

植物の生命力って素晴らしい!!

ムラサキハナナ :
【紫花菜】
[学名:Orychophragmus violaceus O. E. Schulz.]
アブラナ科の一年草。中国原産で、江戸時代に渡来した。オオアラセイトウ、ショカツサイ(諸葛菜)ともいう。根は白色の直根で、根出葉は羽裂してダイコンの葉に似る。茎は高さ30~60センチメートル、茎葉は長倒卵形で、基部は茎を抱く。3~5月、茎の上にまばらな総状花序を出し、紫色の4弁花を開く。花がよく似ているので別属Hesperisのハナダイコンと混同されることが多い。  ※Yahoo!百科辞典より


[PR]
by nissho3 | 2017-04-11 11:22 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
昨年の秋に苗6種を購入した 苗の話 

以前の記事 1:青い花の苗6種:”フェリシア” の花が咲きました!
      2:ありゃりゃ?? 青じゃなくて白だったぁ!! (シバザクラ)

今日は第3弾です。6-4:ブラキカム の話です。

例によって ヤサシイエンゲイ様より
かわいらしいキクのような花 ブラキコム
科名:キク科
学名:Brachycome
別名:
ブラキカム ヒメコスモス
スワンリバーデージー
原産地:オセアニア~ニューギニア
草丈:15cm-45cm
開花期:3月~11月
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(そだてやすい)
オーストラリアを中心としてオセアニア~ニュージーランドに約60-70種類が分布する草花です。
花や草姿はコスモスを全体的に小さくしたような感じでヒメコスモスの別名もあります。花色は藤色、青紫色、白、ピンクなどカラフルです。

プランターから溢れる程に咲きました!
苗を購入したときは、足元がぐらぐらで頼りなく、心配したのですが、逞しいです!
d0081485_18100221.jpg
アップ
d0081485_18105453.jpg
因みに 花言葉は 優美・いじらしい・可憐なしぐさ・野生美 とか
   花を見ていると正しくそんなイメージですね。


[PR]
by nissho3 | 2017-04-08 18:14 | 我が家の健気さん | Comments(0)
2年前 
黄色で可愛い!”オキザリス”(オオキバナカタバミ)の大群
という記事を書きました。

なぜかそれを読んでくださる方が大変多く感謝しております。

さて、その”オキザリス”(オオキバナカタバミ)が咲いていた所から数百mしか離れていない場所で(もちろん川越街道沿いの植え込み)今度は”ハナニラ”の大群を発見。

写真を撮らないわけにはまいりませぬ!
d0081485_17454376.jpg
別角度から
d0081485_17461860.jpg
やや近づいて
d0081485_17464887.jpg
アップ
d0081485_17472517.jpg
すごいきれい!!!感激です!!!

いろんなところで自生しているらしく、こんな風景を、この頃あちこちで見かけます!

癒されますねぇ。


さて、例のよってヤサシイエンゲイ様より
ユリ(ヒガンバナ)科 学名:Ipheion uniflorum  用途 鉢植え 露地植え
難易度 バー バー バー バー バー(やさしい)

耐寒性 バー バー バー バー バー(つよい)

球根性の植物で、秋に植え付けるとよく春に花を咲かせます。葉や茎を切るとニラのような臭いがするのでハナニラとも呼ばれます。一度植え付けると数年間は植えっぱなしでもよく増えて育ちます。

植え付けの適期は9月~10月
掘りあげて植え直す場合は少し早めに


花言葉ですが、
別れの悲しみ・耐える愛・恨み・愛しい人・卑劣 だそうです。
可憐な花なのにあまりよくない言葉ばかり・・・



[PR]
by nissho3 | 2017-04-04 18:02 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
青い花の苗6種 20ポットをネット購入してみた
2016/10/22
から半年近く経過しました・・・

その6種の内、1種類がきれいに咲きました!

シバザクラです。

でも、青じゃなくて  

蕾の時からなんか怪しい?と思ってたんですよ~。

しかも4個とも!!

専門業者さんでも、間違えたりするんですねぇ。

画像はこちら。※きれいだからまぁいいかぁ・・・
d0081485_10023873.jpg
d0081485_10155718.jpg



因みに、青いシバザクラってこんな色です。
楽天市場の商品ページよりお借りしました。
こんな青を見たかったなぁ!!







シバザクラ 
ヤサシイエンゲイ 様より
ハナシノブ科 学名:Phlox subulata 
用途
 鉢植え 露地植え
難易度 バー バー バー バー バー(やさしい)

耐寒性 バー バー バー バー バー(つよい)

茎は立ち上がらずに横に這うように広がって4~5月に花を咲かせます。環境が良ければ一株で径50cmほどに広がり、満開時の地表を埋め尽くさんばかりの花は見応えがあります
水はけが良く、やや乾燥気味の土壌が適しています
肥料はさほど必要としない。控えめに
植え付け時とその後は年1回、目土を行う

これから毎年楽しめるように頑張ります!

以前にも”みさと芝桜公園”のシバザクラの記事を書きました。こちら
よろしければ読んでみてください。


[PR]
by nissho3 | 2017-04-03 11:58 | 我が家の健気さん | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3