<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ただ今、腰が悪くて自宅療養の日々・・・・

母へのショール完成後、今度は自分の帽子でも作ろうかしら?と思いたちました。

手持ちの毛糸はいろいろあるので、編みやすい並太を選びました。

デザインはネット検索して、それを参考に作りました。
そうして、数日かけて完成したのがこちらです。

一番簡単な細編みのみです。

右側に少し毛糸が映っていますが、50g巻き*2個 で余ったのが何と!2mの束です。

最後の方は足りないのでは?と心配しつつ・・・
d0081485_16513833.jpg
黒の毛糸で、花のように編んだものをコサージのように止めて赤いボタンをあしらってみました!
d0081485_16541680.jpg

d0081485_16564081.jpg


画像では立体感がありませんが8枚の花弁が重なり合って結構可愛いですよ。※手前味噌??


ちなみに、参考にしたのはこちら  (楽天市場の商品ページ)
似ても似つかない?出来栄えともいえます。
d0081485_09491377.jpg


[PR]
by nissho3 | 2016-11-26 17:00 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
天気の良い日にブラッと散歩に出ました。

その時、高さ1m位、幅2m近くで小さな葉っぱをつけているはずの樹木が赤い実で覆いつくされているのに遭遇!

あたかもこの実のなる木みたいじゃありませんか!

あれ?これ何?

すかさず写真を撮りましたが、ネットで調べてようやく”ヒヨドリジョウゴ”という実らしいと分かりました。

それがこの写真です!

つる性植物の逞しさよ!!!
d0081485_10181582.jpg
実のアップです。
食べてみたい気もしますが、毒らしいのでやめました・・・
d0081485_10495426.jpg
本来の葉のアップです。
椿の葉に似ていますが種類はよくわかりません。
つまりは”チャドクガ”に食べつくされたのでしょう・・・可哀そうなことです。
刺された人はいなかったのかしら?・・・それも心配です。
d0081485_10553784.jpg

さて、”ヒヨドリジョウゴ”ってどんな植物?
wikipedia様より説明文をお借りします。
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸、Solanum lyratum)はナス科ナス属多年生植物

形態

つる性草本で、他の樹木等に絡み付いて繁茂する。

全草に柔らかな毛を持つ。葉はアサガオに似た三裂したものから、卵状のものまで部位によって大きく変形する。

花は晩夏に大きく外に反り返った五枚の白または紫色の花弁を持ち、雄蕊と黄色や黒褐色の雄蕊がむき出しになって前面に突き出る。

果実は秋に1cm程度の球形の実を付け、赤く熟すものが多いが、黄色になるものもある。

ヒヨドリジョウゴの名は、ヒヨドリがこの実を好んで食べることから名付けられたとされるが、実際にはとくに好んで食べるわけではなく、冬になっても残っていることが多い。鮮やかな赤色の実は、冬枯れの野によく映える。

初秋に白い花を咲かすらしいのですが、全く見た覚えがありません・・・

毎日のように、その場所を通ってたはずなのに、ぼんやりしてたんですねぇ・・・

それがこちら。※多摩の緑爺の「多摩丘陵の植物と里山の研究室」 様よりお借りしました


d0081485_10234295.jpg



[PR]
by nissho3 | 2016-11-21 10:38 | 街で見かけた健気さん | Comments(0)
私が初めて”皇帝ダリア”を見たのは3年前の秋、車で実家に帰る途中でした。

お庭に咲いている家が何軒もあったんです。

あの木みたいのなんだろう?
紫色の花、初めて見た!  と興味深々でありました。

実家の庭にも咲いていたので、又びっくり!

後で友達に聞いたら、「今、流行ってる!! ”皇帝ダリア”って言うんだ。冬になると枯れちゃうけど、球根だから又咲くよ」って。

昨年の秋、金毘羅さんに行った時も、”金丸座”に向かう途中、お庭に咲いてるのを見ました!

関東だけじゃなく四国も流行ってる??

そんなことがありつつ、今年の春、近所のホームセンターで苗を売っていましたので、即購入。

その時写真を撮らなかったので、楽天さんの商品画像をお借りします。(ほぼこんな感じでした)
d0081485_15341108.jpg
3Mぐらいになると聞いていたので、日当たりのよい、空間のたっぷりある場所に植えました・・・・

”皇帝ダリア”は順調に育ち、台風の時倒れそうになったので、支柱に括りつけました。

そうして、幹の太さは最大で6cmにもなり、ようやく花の時期になりました!

まず蕾がいっぱいできたときの写真。高さは約3Mです。※2週間ぐらい前
d0081485_11573053.jpg
d0081485_11541709.jpg
そしてそして、昨日です。(2016,11,13)待望の第一輪です。
d0081485_11582853.jpg
蕾は沢山!!!!
当分”皇帝ダリア”を楽しめそうです。

みんなの趣味の園芸 様より情報をおかりします。
皇帝ダリアの基本情報
学名:Dahlia imperialis
その他の名前:ツリーダリア

科名 / 属名:キク科 / テンジクボタン属(ダリア属)
皇帝ダリアは、日が短くならないと花芽ができないので、開花期が遅く11月下旬から咲き出します。近くに街灯や電灯があると日が長いと感じ、花芽をつけないので注意が必要です。
よく成長すると5~6mにも達し、2階の窓から花を楽しめるようになりますが、草丈を高くしたくない場合は、何回か切り戻して高さを調整できます。草丈を伸ばす場合は、あらかじめ丈夫な支柱を立てておきましょう。


園芸分類:球根、草花
形態:多年草
原産地:メキシコ
草丈:1~6m
開花期:11月下旬
耐寒性:普通
耐暑性:普通


[PR]
by nissho3 | 2016-11-14 11:50 | 我が家の健気さん | Comments(0)
漢字で書くと「姫蔓蕎麦」

初めてこのブログに”ヒメツルソバ”が登場したのは8年前。

それから何度か書きました・・・  こちら

可愛い”ヒメツルソバ”の花
d0081485_11312095.jpg
今回は、去年の春に、植えた苗から花の種が飛んだとしか思えない場所に”ヒメツルソバ”が育ち始めたことから始まります・・・

その育ち始めた場所とは、庭から5mぐらい離れた勝手口付近です・・・
発見したのは8月15日。  
葉が数枚。大きさは4㎝程。
土があることすら、よく見ないとわからないようなわずかなスペース。
d0081485_11325073.jpg

それから約1か月。(9月8日)
こんなにも四方八方に茎を広げていました!
d0081485_11360561.jpg
それから又約1か月。(10月19日)
幅は70㎝程にまでなっていました。
花がいくつか咲きだしました・・・
d0081485_11374760.jpg

そして今日。(11月9日)
更に伸び100㎝程にまでなっています。
花も沢山咲きました!
d0081485_11453631.jpg
こうしてこの3か月にぐんぐんと育ち旺盛な繁殖力を見せつけてくれました!

ピンクの小花は何とも言えず可愛いですし、このまま見守っていこうかなと思っております。。。


お花の写真集様 より説明文をお借りしました。

花言葉:愛らしい、気がきく
原産地:ヒマラヤ
学名:Persicaria capitata
英名:Pink head knotweed
和名:ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
別名:カンイタドリ、ポリゴナム
目名:タデ目
科名:タデ科
属名:イヌタデ属(ペルシカリア属)
草丈:5cm~20cm
開花期:5月~7月 10月~12月
植え替え:4月~5月



[PR]
by nissho3 | 2016-11-09 11:56 | 我が家の健気さん | Comments(0)
今年もあと2か月を切りました・・・

思い起こせば、今年は母の骨折による入院騒ぎからはじまりました。

A病院に1か月。転院してB病院に3か月。

ようやく退院したのもつかのま、わずか1か月で体調をくずし、A病院に検査入院で1か月。

またもやB病院に移って又3か月。

秋のお彼岸間近にようやく退院の運びとなったわけです。

ということは8か月以上病院にいたことになります。

私ははじめの頃は1日おき、少し落ち着いたら2日おきで病院通いをいたしました・・・・長かったなぁ・・・・

ですから今年ほど母と一緒に過ごしたことはなかった!!というほどそばにいました。

母が昼寝して暇になったときなど、時間つぶしに編み物をしました。

病室に置きっぱなしでしたので、少しづつしか編めませんでしたが、退院してから我が家でテレビドラマなど見ながらぽつぽつと・・・

ようやく昨日完成しました!!!


「冬になったら使ってね。」と言いつつ編みましたので、後で母に送ろうと思っています。

母に捧げるささやかなかぎ針編みのショール。

花に水やりしたり、近所に散歩したりに肩に羽織って使ってほしいです・・・

d0081485_13311772.jpg
d0081485_13320612.jpg
d0081485_13330939.jpg
サイズは半径50cm。外周200cm。

水色っぽいグレーの極細糸を2巻き、最後の方で足らなくなりそうなので慌てて別の色を少し加えました。

※最後の写真が実物にかなり近い色です。

編み方はいい加減、感に頼って・・・。

それがかぎ針編みのいいところ!!

最後にコルクのボタンを1つつけてみました。

軽くて暖かくて自己満足!!!



[PR]
by nissho3 | 2016-11-03 13:44 | 戯言etc・・・ | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3