「挿し木、成功!テイカカズラ」

話は今年の5月ごろに遡ります。

私は、実家(千葉県)に墓参りに行きました。

その墓の近くで、あたりに上品な甘ーい香りが漂っていました・・・

それは、小さい白いマダガスカルジャスミンに似たような小さな花・・・

その時は名前なども分からなかったのですが、丈夫そうなので、数枝持ち帰り、挿し木にしてみようと思った訳です。

そして、ネットで画像検索した結果、名前は「テイカカズラ」だということが判明。
こちら↓

”屋島の野草”サイト様より画像をお借りしました。ありがとうございました。勝手ながら説明文もお借りします。
漢字では、「定家葛 」。花期…5月~7月 。 果期…11月~12月。
山間の林の中で木の枝や岩に気根を出し絡みついて成長する常緑藤本(ツル性植物)。葉で単葉で対生し長さ3㌢~7㌢の長楕円形、葉表は緑色で光沢があり葉の裏は白緑色、葉縁は全縁で葉先は尖る。上部の葉腋から集散花序を出し、花冠の直径約3㌢の淡白黄色(花の晩期に淡黄色に変色する)の花を多数つける。花は5深裂した筒状で花弁が螺旋状にねじれ、近くによると微かな芳香がある。果実は長い弓状の袋果で長さ15㌢~20㌢、晩秋に熟すと裂開し、白い冠毛がついた種子を風により飛散さす。



更に、挿し木の仕方も調べました・・・”花いっぱい.com:しほのガーデニング生活”というサイト様、参考になりました。

ありがとうございました!

3本挿したのですが、1本は早めにリタイア、2本目はいい感じに育っていたのに、ある日バッタリ、そして、この最後の1本が何とかここまで成長したのです。

新しい葉が現在4枚!新芽の柔らかい緑とツヤは生命の輝きという感じですねぇ・・・

果たして、来年花が咲くまで無事育ってくれるでしょうか?
d0081485_1183862.jpg

[PR]
by nissho3 | 2012-09-14 11:13 | 我が家の健気さん | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3