7月23日のこと、あなたは”ライムポトス”ですよね? という記事を書きました。

どなたからも何のご指摘もないまま2か月近く過ぎました。

大き目な鉢に植え替えたので、のびのびと葉を広げ、まだつるはできてませんが、観葉植物らしく回りに癒しの空間を作っています。

新しい葉が見事なライム色に輝いています!

何となくもう一度、画像検索してみました。

だって、ポトスの葉形と少し違うんだよなぁ・・・とずっと不安だったから・・・

そして”フィロデンドロン・マレービューティーなのでは?と気づきました!
d0081485_15321930.jpg
ライム色の葉の輝き!きれいですねぇ。
d0081485_15331027.jpg

花と観葉植物(葉っぱの岬)様より抜粋いたします。
学名:Philodendron ’Malay beauty’
別名:フィロデンドロン・レモンライム
科・属名:サトイモ科・フィロデンドロン属
原産地:園芸品種
分類:つる性多年草
寒さ:弱い(10度以上)
暑さ:強い
日照:明るい日陰
耐陰性:あり

熱帯アメリカに200種類ほどあるフィロデンドロンの仲間で、フィロデンドロン・マレービューティーという園芸品種です。葉がライム色をした明るい感じをした美しい観葉植物で、別名にレモンライムという名前で売られたり紹介されている事があります。苗の頃は直立して育ちますが、次第に蔓を伸ばして育ちます。

置き場所

強い日差しを避けた明るい所で育てます。耐陰性が強いので明るい日陰でも育ちますが、あまりに暗いと貧弱に育つので、出来るだけ明るい所で育てるようにします。熱帯の植物で冬の寒さには強くないので、秋の最低気温が15度を下回ったら室内へ入れ、冬は最低気温10度以上のできるだけ暖かく明るい所で冬を越させます。


ちなみにポトスは
科・属名:サトイモ科・エピプレナム属
原産地:南太平洋ソロモン諸島
分類:常緑つる性植物  

同じサトイモ科だし非常に似ている訳ですけど、お詫びいたします。

[PR]
# by nissho3 | 2017-09-17 15:45 | 我が家の健気さん | Comments(0)
台風15号がゆっくりと近づいています。

それなのに、今日の東京は曇りから晴れるとか???

昨日はたまに小雨でした、そんな中久しぶりに千葉県九十九里の病院へ。

というのも、母が、なんと!転んで今度は顔を骨折し、又入院したんです・・・
(※昨年の初め骨折してから入退院を繰り返し、何とか秋にようやく自宅に戻り平穏な日々をすごしていたのですが・・・)

そんな母に、元気に過ごしてもらうべく黄色やオレンジ系でまとめたフラワーアレンジを持参しました。  
税込¥4,000 
花材:薔薇・ガーベラ・アルストロメリア・カーネーション・トルコキキョウetc
d0081485_10315692.jpg
私のブログではおなじみのフクロウのピックを挿してもらいました。
何と言っても 不苦労 ですからね。
d0081485_10395443.jpg

母の顔は悲惨な状態でした、でも足腰は何とか無事でよかったです。


[PR]
# by nissho3 | 2017-09-02 10:40 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
梅雨のような毎日が続きましたね、でも今日は朝から暑い真夏日!です。

先日、お盆休みに”佐野厄除け大師”へ行った友達からお土産をいただきました。

腰椎滑り症の私のために「心を込めていっぱいお祈りしてきた」という ”わらじのストラップ”でした。

”わらじ守り”っていうんですね。
身体安全、足腰がじょうぶになるようにお加持してあります とあります。

d0081485_11140186.jpg
d0081485_11134784.jpg
うれしいですね!!

早速スマホケースに取り付けました!

大事にします!

とはいえ友人も実は”脊柱管狭窄症”なんですけど・・・


因みに
惣宗寺 は、栃木県佐野市にある天台宗の寺院である。山号は「春日岡山」、寺号は詳しくは「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺」と称する。一般には佐野厄除け大師の通称で知られる。年末年始には関東地方を中心にテレビCMが多く放送されるため広く知られている。※wikipedeiaより

以前行ったことがあるのですが、CMで見たときはものすごく広く感じましたが、実際は結構狭かったのでびっくりしました・・・


[PR]
# by nissho3 | 2017-08-23 11:26 | 戯言etc・・・ | Comments(0)
”フウセンカズラ”の生長記録 ⑨ は7月21日でした。

 ですので今日は⑩になります。

あの時の種5個は水につけて、2日後に、元プランターの空いているところにまいてみました。

そして、1週間もしないうちに1個発芽、しかも6cmになってたんです!
※7月27日
d0081485_15030446.jpg
そしてさらにもう1個発芽、こちらは出たばかり 
翌々日※7月29日
d0081485_15055325.jpg
いやぁ、驚きました!こんなに早く次世代にお目にかかれるとは!!!



[PR]
# by nissho3 | 2017-08-02 15:07 | 我が家の健気さん | Comments(0)
先日、例のよって近所の花屋さん(※赤塚商店街)を何気に覗いたら、一鉢だけ目が洗われるようなきれいな黄緑色の葉の鉢がありました。

店のおじさんに聞くと、「≪ポトス≫ということで仕入れたトレイに一つだけよく分かんないのが混じっていた」とのこと。

確かに他のは、よく見かける釣り鉢タイプの平凡はポトス。

この子は≪ライムポトス≫でしょ?と思い、葉のきれいさに圧倒されて購入してきました。

わずか¥700

早速、一回り大きな鉢に植え変えたのがこれです。

実物の葉のきれいさがイマイチです。もっと艶々しています、すみません。

d0081485_11372990.jpg

以下葉っぱの岬様より

ライムポトス

学名:Epipremnum aureum 'Lime'
別名:ポトス・ライム
科・属名:サトイモ科・エピプレナム属
原産地:南太平洋ソロモン諸島
分類:常緑つる性植物
寒さ:弱い(5度以上)
暑さ:強い
日照:明るい日陰
耐陰性:あり

ポトスと同じ仲間の蔓性植物で、葉の色がライム色をしたやさしい感じをしています。葉が明るい色をしているので、部屋に置くと室内が明るい感じに見えます。育てるのは普通のポトスと変わらず育てやすいです。葉色は柔らかい日光に当てると黄色に、暗い所だと緑っぽくなってしまうので、適度に明るい所に置くと丁度ライム色の葉になってよいと思います。仕立て方は吊り鉢、ヘゴ仕立て、アーチ仕立などにして楽しむ事ができます。また、増やすのも水の入ったコップに漬けておくだけで容易に根が出てきます


万一”ライムポトス”でなかったらどうしょう??

[PR]
# by nissho3 | 2017-07-23 11:28 | 我が家の健気さん | Comments(0)

健気に生長する植物の姿紹介。


by nissho3